お住いの市町村のコールセンターへ電話をかけ新型コロナワクチン接種の予約する

ワクチン 対策

お住いの市町村のコールセンターへ電話をかけ予約する

高齢者の方にとってネワクチン接種を予約することは抵抗があるかと思います。でも、超簡単です。

1回体験すれば身に付きますので、思い切ってお住いの市町村のコールセンターに電話かけてみましょう。

新型コロナワクチンコールセンター(予約センター)について

コールセンターでは、新型コロナワクチン接種の予約が出来るだけでなく、接種できる医療機関や接種までの流れなど、コロナワクチン接種に関するご質問や相談もできます。

電話番号の調べ方

電話番号は、接種券と同時に送られてきた説明書の中に書いてあります。


私の住んでいる愛知県一宮市では写真のようになります。どの市町村も同様ですので送られていた封筒から見つけてください。
受付時間は8:30~17:15分となります。

お住いの市町村のホームページからでも調べることができます。

私が住んでいる愛知県一宮市の場合、このような画像が市のホームページのトップページにありました。日本全国ほぼ同じですので、お住いの市町村のホームページからコールセンターの電話番号を調べることができます。

予約にはクーポン券が必要です。

集団接種会場での接種予約はこのコールセンターから予約できますが、クーポン券を受け取った後でないと予約できません。

接種券番号は接種券の中に書いてありますので、電話をかける際にこの番号をメモしておくか、接種券をお手元に用意してから電話をかけてください。

後は、コールセンターの指示に従って予約を取ります。

何回も電話をかけてもつながらない

話を聞くと、時間をみつけては朝から何度か電話していたものの、つながらなかったという方がいるようです。電話が殺到して対応しきれないためです。

ワクチンは今後十分に供給されてきます。後日電話をかけるか、別な方法でトライしてください。

既往症等の理由で、今すぐに予約を取りたい方

お住いの市町村の役所に電話をかけましょう。ワクチン担当者に変わったら、あなたの既往症の病名、症状について説明しましょう。

通常の場合、既往症のある方は、電話をかけるだけで年齢が達していなくても「接種券」が郵送されてきます。

中には、役所が要求する証明書等を持って役所まで行かなければいけない市町村もあります。その場合は、役所の指示にしたがって「接種券」を発行してもらってください。

超簡単!新型コロナワクチン接種の予約をしよう!

初めてすることには戸惑いや不安がともない、新型コロナワクチン接種の予約をすることには抵抗がある方もいると思います。でも、超簡単です。1回体験すれば身に付きますのでネットでワクチンの予約にチャレンジしてみましょう。

新型コロナワクチン接種の予約するには、以下の方法があります。

1 お住いの市町村のコールセンターへ電話をかけ新型コロナワクチン接種の予約する
  電話は混み合いますので、出来るだけネットから申し込むようにしてください!
2 お住いの市町村の専用Web予約サイトからネットで新型コロナワクチン接種の予約する
 ・パソコンからネットで新型コロナワクチン接種の予約する
 ・スマホからネットで新型コロナワクチン接種の予約する
 ・新型コロナワクチン接種の予約をするためにQRコードを読み込む
 ・LINEで新型コロナワクチン接種の予約を取る
 ・ヤフーから新型コロナワクチンの接種会場を検索し予約する
 ・いつ頃から確実に予約がとれるか?
 64歳以下のワクチン接種券を郵送した地域が出てきました。
 ワクチン接種の優先権は各自治体で独自に行っています。
お住いの市町村の広報を読んでいつから予約可能になるか確認しくてください。
  関連情報→→→3社のワクチンの特徴 ワクチン供給見通し 副反応が心配
  -東京会場(対象地域 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)別ウィンドウで開く
  -大阪会場(対象地域 大阪府、京都府、兵庫県)別ウィンドウで開く

3 今すぐ予約可能な会場をネットで探す
4 今すぐ予約種可能な会場を見つけ電話で予約をする

早く予約したい方は、3、4の個別の会場へ直接電話をかけて予約してください。

個別の会場での予約・ワクチン接種は会場によって違います。

1 電話だけで予約が出来る会場
2 電話をかけた後、直接会場へ出かけて予約する会場
3 予約なしで当日出かけてワクチンを接種できる会場

あなたにあったベターな会場を見つけ出してください。お勧めはあなたの自宅から近い会場を選ぶことです。

正しく入力しているつもりなのに予約できなかった方は、新型コロナワクチン予約で「正しく入力しても予約できない」理由 を参考にしてください。

どれも1回トライすれば身に付きます。自分にあった方法でチャレンジしてみましょう。

トライすればやり方が自然に分かってきます。自分で出来る方はこのページを読まなくていいですので、どんどん予約してください。途中で戸惑ったり、不安になった方はこのページを読んで安心してから予約を進めてください。

接種するかどうか迷ったら、次の記事を参考にしてください。

  1. 新型コロナ後遺症の患者の約半数が若い世代
  2. 子どもに多い新型コロナ後遺症
  3. 子どもや健康上の都合でワクチン接種が出来ない人達を守る
  4. ワクチンに関するデマ・フェイクニュースの発生源
  5. 新型コロナウィルスからお子さんを守る
  6. 新型コロナワクチン、若者もなぜ打つの?
  7. ワクチン接種2回目の発熱に解熱剤のロキソニンとカロナールのどちら?
  8. 主治医から2回目のワクチン副反応対策に解熱剤を処方してもらいました
  9. 新型コロナワクチン接種、気をつけるポイントは?
  10. ワクチン パスポートとは
  11. ワクチンパスポートを7月下旬から発行
  12. ファイザーとモデルナ副反応の違いは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました