khibi

対策

塩野義製薬新型コロナ経口治療薬ゾコーバ、韓国で承認申請受理 

塩野義製薬株式会社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬エンシトレルビル フマル酸(日本での製品名:ゾコーバ開発番号:S-217622、以下「エンシトレルビル」)について、提携先であるイルドンが「SARS-CoV-2による感染症」を適応として、食品医薬品安全処(Ministry of Food and Drug Safety; 以下「MFDS」)に新薬の条件付き製造販売承認申請を行い受理されたことを確認したと発表しました。
対策

中国、新型コロナのゲノム解析禁止

中国政府が、民間の受託解析企業に対して新型コロナウイルスのゲノム配列の解析を当分の間、行わないよう通知していたことが関係者の証言で明らかになりました。中国政府は、中国内で新たな変異株が発生した場合に、国内外の世論に与える影響を最小限に抑える狙いがあるとみられています。
健康生活

新型コロナ治療薬のゾコーバとは?

ゾコーバとは、新型コロナウィルス感染症に効く経口タイプのコロナ治療薬です。この薬を飲むことで、体内のコロナウィルスの量が減少します。風邪に似た症状がなくなるまでの期間が、1日短縮するなどの効果を期待できます。
新型コロナウィルス感染症

塩野義製コロナ飲み薬「ゾコーバ」 28日から供給開始へ

塩野義製薬が開発し国に承認された新型コロナの飲み薬「ゾコーバ」は、週明け28日から医療機関への本格的な供給が始まる見通しになりました。
対策

藤勝信厚生労働相、記者会見で「ゾコーバの審査を速やかに進めたい」と述べる

加藤勝信厚生労働相は30日の閣議後の記者会見で、塩野義製薬が開発中の新型コロナウイルス飲み薬「ゾコーバ」について「医薬品医療機器総合機構において速やかに審査を進めたい」と述べました。
その他

モデルナ、ファイザーを提訴

米モデルナは26日、メッセンジャーRNA(mRNA)の方法を採った米ファイザーが特許を侵害したとして、米連邦裁判所とドイツの裁判所に損害賠償を求めて提訴したと発表しました。
対策

政府がコロナ水際対策緩、入国者数上限5万人

政府が早ければ来月中にも、1日の入国者数の上限を現在の2万人から5万人に緩和する方向で調整していると複数の政府関係者が話しました。
対策

政府、入国や帰国時の新型コロナ検査を免除する方向で検討

政府は、日本への入国や帰国時に求めている72時間以内の新型コロナ検査を免除する方向で検討に入りました。
経過と近況

新型コロナ 飲み薬モルヌピラビル(ラゲブリオ)一般流通開始へ

新型コロナウイルスの飲み薬「ラゲブリオ」について、製造会社の日本法人は薬の生産体制が整ったとして、一般の医薬品と同様に卸会社を通じた流通を始めると発表しました。必要な患者に速やかに処方されることが期待されるとしています。
対策

死亡者がこのまま増えると“6波を超える心配がある”

新型コロナウイルスの感染状況は、全国の感染者は減少傾向に転じたものの、死亡者は増えていて、今後、第6波のピークを超えることも懸念されると指摘しました。
対策

第7波もピークを過ぎたが、症状やダメージはウィルスが減少し始めたころにより強く表れる

新型コロナウィルスの増殖がピークを過ぎても、まだウィルスは残っておりダメージは蓄積されるため、症状やダメージはウィルスが減少し始めたころにより強く表れます。しかし、対策をしウィルスをよりはやく減少させることで、ダメージを少なくすることができ、より確実に回復したり、ダメージをいつまでも残したりしないで済むようになります。
対策

「BA.5」に感染してできた免疫は、「BA.2.75」に効きにくい 東大発表

新型コロナウイルスの変異株である「BA.2.75」は、「BA.5」に感染してできた免疫が効きにくいとする動物実験の結果を、東京大学などのグループが公表しました。
タイトルとURLをコピーしました