新型コロナウィルス感染症

新型コロナウィルス感染症

新型コロナの感染確認者数はワクチン接種中は減少が続く

連休前までは、新規感染者数は徐々に減少していましたが、連休の後半からは沖縄で過去最多となり、東京では4日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。一時的に、感染者数は増えているように見えますが、この連休の影響が出てきているのでしょうか?
新型コロナウィルス感染症

WHO、2020~21年の新型コロナ関連の死亡者数が1490万人に上るとする推計を発表

世界保健機関(WHO)は5日、2020~21年の新型コロナウイルスのパンデミックに関連して死亡した人の数が1490万人に上るとする推計を発表しました。
健康生活

患者の増加に比例して増えてくる「オミクロン株特有のコロナ後遺症」と対策

患者の増加ともに増えてくるのが「コロナ後遺症患者」です。比較的症状が軽いといわれているオミクロン株でも、後遺症になると全身のけん怠感や頭痛などで学校や職場に行けなくなってしまうなど日常生活に支障をきたす人が大勢出てきています。
新型コロナウィルス感染症

基礎疾患のない10歳未満の女の子が新型コロにな感染後急性脳症で死亡

栃木県で基礎疾患のない10歳未満の女の子が新型コロナウイルスに感染し、先月29日、亡くなるという痛ましいことが起きました。今回亡くなった原因は急性脳症です。
新型コロナウィルス感染症

塩野義製薬、日本人で治験された新型コロナ治療薬の承認申請を行いました

塩野義製薬は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬として開発中の経口抗ウイルス薬について、最終段階の臨床試験(治験)の国内の軽症・中等症患者約500人に対して行った臨床試験の結果をまとめ、2月25日に日本国内における条件付き早期承認制度の適用を希望する製造販売承認申請を行いました。
新型コロナウィルス感染症

3回目の新型コロナウィルスワクチン(モデルナ製)を受けました

2月3日にワクチン接種券が届いたので、すぐにネットで予約を取り、2月19日に3回目の新型コロナウィルスワクチン(モデルナ製)を受けました。前回と違うワクチンを選択したので、また、モデルナの方が副反応が多いと言われているので、予約する時は不安でしたが、副反応については軽くすみました。
対策

5~11歳へのワクチン接種、2月中に開始可能

松野官房長官は、新型コロナウイルスワクチンの5~11歳の子どもへの接種について、2月中に開始可能だとの見方を示しました。
新型コロナウィルス感染症

塩野義製薬と千葉大学病院で粘膜ワクチン共同研究部門設置

塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」)と、千葉大学医学部附属病院(千葉市中央区、病院長:横手幸太郎、以下「千葉大学病院」)は、粘膜免疫誘導型ワクチン(以下、「粘膜ワクチン」)の研究開発を推進する共同研究部門設置に関する契約(以下、「本契約」)を締結したと発表しました。
対策

ファイザー製新型コロナ飲み薬「パキロビッド」を承認

米ファイザー製新型コロナウイルス感染症の飲み薬「パキロビッドパック」を特例承認 厚生労働省は10日、米ファイザーが開発した新型コロナウイルス感染症の飲み薬「パキロビッドパック」を特例承認した。 「パキロビッドパック」はアメリカ...
新型コロナウィルス感染症

オミクロン、突然濃厚接触者となった時に必要な知識

オミクロン株の感染拡大が1日の感染者が10万人を超える勢いでまだ続いています。感染者の増大だけではありません。感染者の数倍もの濃厚接触者と認定された人がいるのです。あなたが、突然濃厚接触者になってしまった時に困らないように、必要な情報をここでまとめたいと思います。
対策

安心・安全で高い効果が期待できる塩野義製薬新型コロナ治療薬が今春中にも実用化か

政府は、塩野義製薬が開発中の新型コロナウイルスの軽症者向け飲み薬について、最終段階の治験完了前の実用化を可能とする「条件付き早期承認制度」の適用の検討に入りました。
対策

オミクロン、家庭で感染者が出た時にはどうしたらよいか

感染が急拡大している状況では、いつ誰が感染してもおかしくない状況です。ここでは、ご家庭で感染者や濃厚接触者が出た場合の情報をまとめています。ご確認いただきますようお願いします。
タイトルとURLをコピーしました