大阪 383人感染確認、高齢者の感染が多く東京より危ない

投稿者: | 2020年11月28日

 

大阪 新型コロナ 383人感染確認

大阪府は27日、府内で新たに383人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

年齢別陽性者数

大阪府感染者数割合(%)
10歳未満51.3
10代266.8
20代6617.2
30代5614.6
40代4712.3
50代6617.2
60代4912.8
70代3910.2
80代215.5
90以上82.1
合計383100.0

20歳代と50歳代が億なっていますが、大阪ではどの年代も平均して感染していると言えます。東京都は、高齢者は比較的行動を自粛していると言えますが、大阪は人生をエンジョイしたいという思いが感染対策に打ち勝っているようです。

 

大阪は東京と比較すると高齢者の感染者が極めて多い

世代別陽性者数・割合

世代別人数割合%
49歳以下20052.2
20~50歳代23561.4
40歳以上23060.1
高齢者60才以上11730.5

・東京と比較すると全世代に渡って感染者が多いです。
・60歳代49人、70歳代39人、80歳代21人と高齢者の感染者数が非常に多いです。
・60歳以上の感染者数が117人で全体の31%です。東京では20%であり大阪の高齢者の感染者の割合が極めて多いです。

大阪では、高齢者の酒を伴う飲食店の利用が東京より多いことが分かります。大阪では、行政の要請を無視する人が多いのではないかと思われます。

大阪は、重症者が107人(+9)と多い

大阪は、行政が強力に介入しないといけない段階!!!

大阪は、重症者が107人(+9)と多いです。重症病床の確保数(206床)に対する使用率は51.9%となっています。

吉村知事は「医療体制がひっ迫し、重症者を抑えていかないといけない」と述べ、改めて理解と協力を求めました。

大阪府は、27日から来月11日までの15日間、大阪 北区と中央区にある居酒屋や、キャバレーやホストクラブなど接待を伴う飲食店、それに、酒類の提供を行うバーやナイトクラブ、カラオケ店などを対象に営業時間を午後9時までとするよう要請します。

一方、業種別ガイドラインを順守していない店には休業を要請します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)