PCR検査で早期に感染者を見つけ出し感染を防ぐという考えは危険!

投稿者: | 2020年12月8日

 

PCR検査で早期に感染者を見つけ出し感染を防ぐという考えは危険

マスコミは「日本はPCR検査が少ない」と日本の対策を猛烈に批判しています。しかし、現実にPCR検査を大量に実施して新型コロナウィルス感染症の感染者を減らすことが出来た国などありません。PCR検査を多く実施する国では、PCR検査数に比例して感染者数も死亡者数も増えているのです。 

「検査・検査・検査」を実施し、早期に感染者を見つけ出し感染を防ぐという考えは危険な考えです。

PCR検査は、検査の特性をよく理解した上で、目的を持って計画的に実施するものです。

 

PCR検査で「陰性」と判定された患者から感染しクラスター発生

札幌市でクラスターが発生した地域の基幹病院「北海道医療センター」で、入院するときに行った検査では「陰性」だった患者から感染が広がった可能性が高いとする調査結果を明らかにしました。入院するときに行ったPCR検査では「陰性」だった1人の患者から感染が広がりクラスターが発生し、患者や看護師など合わせて16人が感染しました。

病院であるので、「偽陰性」の患者から感染が広がったことに気づくことができましたが、市中では同様の感染がいたるところでステルスに起きているのです。

専門家「たとえ陰性でも感染対策を」

東邦大学の舘田一博教授は、「PCR検査は非常に感度の高い検査だが、検体の取り方がうまくいかないケースも含め、陽性にならないことがある。たとえ検査結果が陰性でも潜伏期間中のおそれがあると考えて必要な感染対策を取ることが大切だ。特に医療機関などでは数日後に改めて陰性を確認するといった対応も必要だ。新型コロナウイルスは正しくマスクをする、手指消毒をすることで感染の伝ぱをかなり抑えることができる。過剰におそれることなく正しい感染対策を取ることが大事だ」と述べました。

次亜塩素酸水生成器

 

水道水と家庭用食塩だけで、電解次亜水(次亜塩素酸含有食塩水)を生成できる機械です。簡単に殺菌力の高い、除菌水が作れます。

除菌・消臭に!肌への刺激が少なく、安全性の高い殺菌方法です。
→→→次亜塩素散水生成器についてもっと見たい

感染後8日目が偽陰性の可能性が最小になる

米国ジョンズ・ホプキンズ大学のLauren M. Kucirka氏らが7つの研究のプール解析を行ったところ、偽陰性率は、発症後3日目(感染後8日目)に最も低くなることがわかった。著者らは、偽陰性の可能性を最小限にするために、検査は発症から3日間待って実施すべきとしている。

感染してからの日にちと偽陰性率

感染1日目;100%
感染4日目;67%
感染5日目;COVID-19の典型的な発症日

発症してからの日にちと偽陰性率

・発症日(感染5日目)1日目;偽陰性率は38%
・発症3日目(感染8日目);偽陰性率は20%と最低になる。
・発症4日目(感染9日目);21%と再び増加
・発症17日目(感染21日目);に66%

感染したばかりの新型コロナウィルス患者からウィルスを採集することは難しいのです。また、病気が治癒し始めウィルスが減少すると再びウィルスの採集が困難になります。

感染から8日目、すなわち発症してから3日目に口腔内や鼻腔内にウイルスが最も多く存在し、正しくPCR検査がでます。PCR検査の精度を上げるには、タイミング、条件をそろえることも必要なのです。

検査は、目的を持って、最も精度が高くなるタイミングで実施すべきです。感染者をどうしても早期に割り出す必要があるときには、「陰性」と判定された人は、再度PCR検査をすることで「偽陰性」を減らすことができます。PCR検査の結果を妄信するのは危険です。

一部のマスコミは「日本はPCR検査が少ない」と日本の対策を猛烈に批判していますが、日本の厚労省や保健所の職員は、世界的に見てもトップクラスの疫病に関するプロ中のプロ集団です。それに対して、マスコミはどう考えても素人です。日本の対策が失敗することを願っている反日的傾向の強いマスコミが日本には多いです。マスコミの報道を鵜呑みにすることは危険なのです。

日本の保健所の職員が、どのような目的でどのように対策を行っているかもっと報道すべきです。そうすれば感染症対策に対する国民の理解が深まります。

以上のように、検査を妄信することは危険ですので、人と出会う時には、出会うすべての人が感染者であると考えて感染対策をする必要があります。

 

PCR検査で早期に感染者を見つけ出し感染を防ぐという考えは危険!」への3件のフィードバック

  1. Elizabeth

    Hi there it’s me, I am also visiting this web page daily, this web page is in fact pleasant and the people are in fact sharing
    pleasant thoughts.

    返信
    1. Hsabu

      ブログを読んで理解してくださりありがとうございます。これからも新型コロナウィルス感染症について一緒に探求してきましょう。
      Thank you for reading this site. Let’s think about Cvid 19 together.

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)