9月2日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年9月2日

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 9月2日 
国内感染者6万9154人 死亡者1313人
世界感染者2548万5328人 死亡者85万544人

国内633人の感染確認

全国で633人の感染を確認。
国内で感染が確認された人は6万9154人、亡くなった人は1313人
東京都170、大阪府114、神奈川県59、福岡県38人
愛知県24、埼玉県46、兵庫県21、京都府22人
石川県27、空港の検疫8人

重症者は、1日時点で234人(ー2)

 

東京都170人の感染確認

年代別

・170人のうち、126人が49歳以下で74%
・50代が17人、60代が15人、70代が6人、
・80代が5人、90代が1人
・重症者0人

濃厚接触者

・家庭内の感染が20人、職場内が14人
・施設内が12人、会食での感染が11人
・55%の94人はこれまでのところ感染経路がわかっていない

入院・療養状況

・感染が確認された2万987人のうち、入院中の人は1401人
重症の患者は31日より3人減って29人
・自宅で療養している人は456人
・ホテルで療養している軽症や無症状の人は265人
・入院と、ホテルや自宅での療養のどちらにするか調整中の人は443人
・退院した人や、自宅などでの療養が終わった人は1万8058人

 

海外

世界全体で2548万5328人の感染を確認、また、亡くなった人は85万544人。

ロシア、感染者が100万48人になった。感染者が100万人を超えたのは米国、ブラジル、インドに続き4カ国目。

米国の検査キットの大半は“ごみ”同然

検査会社は当然ながら際限なく顧客を集めるでしょうね。大儲けできるし、利益を手にしている人の多くが富裕層だからです。

医療

新型コロナワクチン共同購入枠組み、日本も参加へ

加藤厚生労働大臣は、世界各国がワクチンを共同購入する枠組みに日本も参加する意向を表明しました。

米J&Jの新型コロナワクチン、国内で治験開始

米製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の日本法人は1日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、日本で第1相の臨床試験(治験)を開始したと発表した。治験対象は健康な成人で合計250人。

対策

グーグルとアップルの「新型コロナ接触確認機能」に新たな仕組み

グーグルとアップルは、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、新たに「Exposure Notification Express」を提供すると発表した。

「Exposure Notification Express」は、グーグルとアップルが開発した、スマートフォンを活用する“濃厚接触”の仕組みを、公衆衛生機関のアプリ開発・運用の負担をなくしつつも、導入できるようにしたもの。従来の仕組みと同じく、プライバシーとセキュリティに軸足をおいた設計という。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)