新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について

投稿者: | 2020年6月27日

 

ウイルスを減らし感染予防をしましょう

感染の仕方

新型コロナウイルスへの感染は、
①ウイルスを含む飛沫が口、鼻や眼などの粘膜に触れること
②または、ウイルスがついた手指で口、鼻や眼の粘膜に触れること
で起こります。

 

感染を防ぐ

このため、
①飛沫を吸い込まないよう人との距離を確保
②会話時にマスクを着用
③手指のウイルスは洗い流す
ことが大切です。

さらに、身の回りのモノを消毒することで、手指につくウイルスを減らすことが期待できます。

 

「消毒」と「除菌」について

「消毒」は、菌やウイルスを無毒化することです。
「除菌」は、菌やウイルスの数を減らすことです。

参考:新型コロナウイルス対策ポスター「新型コロナウイルス感染症対策 消毒や除菌効果を謳う商品は、目的に合ったものを、正しく選びましょう。」

新型コロナウイルス消毒・除菌方法一覧(それぞれ所定の濃度があります)

方法物(部屋・机など)手指(爪の中など)現在の市販品の薬機法上の整理
水及び石鹸よる洗浄
熱水×
アルコール消毒液医薬品・医薬部外品(モノへの適用は「雑品」)
次亜塩素酸ナトリウム水溶液(塩素系漂白剤)×「雑品」(一部、医薬品)
手指用以外の界面活性剤(洗剤)(未評価)-「雑品」(一部、医薬品・医薬部外品)
次亜塩素酸水(一定条件を満たすもの)(未評価)-「雑品」(一部、医薬品)

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について

1 新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について
2 手や指などのウイルス対策
3 物に付着したウイルスを消毒;熱水・漂白剤編
4 物に付着したウイルスを消毒;洗剤編
5 物に付着したウイルスを消毒;次亜塩素酸水編
6 空気中のウイルス対策
7 空間噴霧は屋外であっても、人の健康に有害となります

 

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について」への8件のフィードバック

  1. ピンバック: 空間噴霧は屋外であっても、人の健康に有害となります – 新型コロナウィルス

  2. ピンバック: 空気中のウイルス対策 – 新型コロナウィルス

  3. ピンバック: 物に付着したウイルスを消毒;次亜塩素酸水編 – 新型コロナウィルス

  4. ピンバック: 物に付着したウイルスを消毒;洗剤編 – 新型コロナウィルス

  5. ピンバック: 物に付着したウイルスを消毒;熱水・漂白剤編 – 新型コロナウィルス

  6. ピンバック: 手や指などのウイルス対策 – 新型コロナウィルス

    1. khibi 投稿作成者

      ブログを読んで理解してくださりありがとうございます。これからも新型コロナウィルス感染症について一緒に探求してきましょう。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)