2022-05

健康生活

新型コロナ対策中、夏場のマスクの着用の考え方

新型コロナ対策中、夏場のマスクの着用の考え方についてまとめます。気温・湿度が高くなる季節になるため、マスクを着用していると熱中症のリスクも高くなることが考えられます。熱中症の恐れがあるこの時期では、屋外にいて確実に感染しない状況であれば、むしろマスクをはずした方が健康にいいです。
対策

新型コロナウィルスワクチンの4回目接種について

4回目接種が受けられる時期、接種の対象や、接種を受ける方法等のお知らせします。
対策

基本的対処方針に基づく対応(5/23変更);マスクの着用について

5月23日に「新型コロナウイルス感染症対策本部」が開催され、新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針が決定されました。基本的感染対策にうちマスクの着用については5月23日の対策本部で、屋外で蜜を避けることが出来る場合マスクをはずすなど変更点があります。
対策

入国制限措置の一部緩和が進む

韓国からの入国者及び帰国者について、入国時の検査で陰性と判定された方については、検疫所長の指定する場所での待機及び入国後3日目の検査を求めないこととし、原則として、入国後7日間の自宅等での待機をしていただくことになります。
対策

熱中症対策と新型コロナ対策の二刀流

夏は、熱中症にも気をつけなければなりません。「新型コロナウイルス」を想定した『新しい生活様式』」では、一人ひとりが感染防止の基本を理解し実践する必要があります。
新型コロナウィルス感染症

新型コロナの感染確認者数はワクチン接種中は減少が続く

連休前までは、新規感染者数は徐々に減少していましたが、連休の後半からは沖縄で過去最多となり、東京では4日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。一時的に、感染者数は増えているように見えますが、この連休の影響が出てきているのでしょうか?
新型コロナウィルス感染症

WHO、2020~21年の新型コロナ関連の死亡者数が1490万人に上るとする推計を発表

世界保健機関(WHO)は5日、2020~21年の新型コロナウイルスのパンデミックに関連して死亡した人の数が1490万人に上るとする推計を発表しました。
対策

岸田首相、6月に水際対策大幅緩和の考え

岸田首相は日本時間5日、イギリス・ロンドンの金融街シティで講演し、日本の水際対策を6月に大幅に緩和する考えを示しました。
健康生活

患者の増加に比例して増えてくる「オミクロン株特有のコロナ後遺症」と対策

患者の増加ともに増えてくるのが「コロナ後遺症患者」です。比較的症状が軽いといわれているオミクロン株でも、後遺症になると全身のけん怠感や頭痛などで学校や職場に行けなくなってしまうなど日常生活に支障をきたす人が大勢出てきています。
新型コロナウィルス感染症

基礎疾患のない10歳未満の女の子が新型コロにな感染後急性脳症で死亡

栃木県で基礎疾患のない10歳未満の女の子が新型コロナウイルスに感染し、先月29日、亡くなるという痛ましいことが起きました。今回亡くなった原因は急性脳症です。
対策

新型コロナ・ワクチンを語る詐欺等の便乗悪質商法

新型コロナ・ワクチンに便乗した詐欺に御注意ください! 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする詐欺が多発しています。市区町村等が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メ...
タイトルとURLをコピーしました