2022-05-17

対策

入国制限措置の一部緩和が進む

韓国からの入国者及び帰国者について、入国時の検査で陰性と判定された方については、検疫所長の指定する場所での待機及び入国後3日目の検査を求めないこととし、原則として、入国後7日間の自宅等での待機をしていただくことになります。
タイトルとURLをコピーしました