手の洗い方

投稿者: | 2020年6月19日
Ⓒ2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

手には、目には見えないウィルスがいっぱいついています。 その手で顔を拭ったり、食事を食べたりするとウィルスに感染してしまいます。手を洗うことは感染予防の基本です。 正しい手の洗い方をマスターして、習慣づけましょう。

 

石鹸と流水で手を洗う

手を洗うのは「トイレの後」「学校や職場についた後」「家に帰った後」「遊んだ後」「ペットにさわった後」、もちろん「食事やおやつの直前」も。「料理の前」「掃除や洗たくの後」など、お手伝いの時も忘れずに必ず石鹸でしっかり手を洗いましょう。

石鹸で洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルで拭いて乾かします。

   

衛生的手洗い

「衛生的手洗い」は、食品を取り扱う仕事や、医療、福祉に関係する仕事をする人に必要な手洗い方法で、洗って、ふいて、消毒まで行い、感染予防や食中毒予防のために、通過菌をすべて除去することを目的としています。

とくに手洗いが不十分になりやすい部位(親指や指先、手のしわなど)を意識してしっかり洗います。

<感染症対策へのご協力をお願いします(動画)>

  1. 正しい手洗いの仕方(政府インターネットテレビ)
  2. マスクの正しい着け方(政府インターネットテレビ)
  3. 新型コロナウイルス対策篇(政府インターネットテレビ)
  4. 新型コロナウイルス対策2篇(政府インターネットテレビ) 

 

 

手の洗い方」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 7月25日新型コロナウィルス感染症の状況 – 新型コロナウィルス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)