新型コロナ無症状感染者が熱中症で倒れクラスターを発生させる恐れがあります

投稿者: | 2020年5月31日

 

新型コロナの無症状感染者が熱中症で倒れクラスターを発生させる恐れ

新型コロナ無症状感染者が熱中症にかかる確率は高い

新型コロナウィルス感染症では、2割の人は症状が極めて軽く、発病していることにも気がつかないまま治ってしまいます。残りの8割の人が病気に気がつくのですが、重症化する人は2割で多くの人は軽症で済み自然に治ると言われています。

でも、新型コロナウィルス感染症では症状が緩やかに進むために、感染した全員が発症してから5日から7日間たつまでは病気に気が付きません。

病気に気がついていない間は、制限なく自由に仕事に出かけたり、買い物に行ったりしますので、気づかない間に新型コロナウィルスを行く先々でばらまいているのです。恐ろしいことですね。この新型コロナウィルスに感染していても気がつかないで感染を広めてしまう人を「ステルス患者」と言う人もいます。

ステルス患者は、自分自身が感染し、しかも発症しているにも関わらず病気に気づいていません。でも、体の中ではウィルスが増殖しているのです。病気だと思っていませんので、普通に生活をします。気が付いてはいないとはいえウィルスに感染して蒸し暑い日に外出したらどうなるでしょうか。

新型コロナウィルスに感染している人は、たとえ軽症であっても体温調節機能が低下しており、体に熱がこもりやすくなるので熱中症にかかりやすいのです。

 

熱中症で運ばれた患者がクラスターを発生させる

救急隊員や救急患者を受け入れるような病院であれば、対策も十部できているとは思いますが、新型コロナウィルスに感染していることに気づいていない人が熱中症で倒れ、救急搬送された場合、十分に感染対策をしていないと危険です。

家族・同僚・スポーツ仲間や偶然熱中症の人に出会った人は、熱中症の患者も新型コロナウィルス感染症を疑って対応する必要がありますので気を付けてください。

「救急法のマニュアル」も新しくする必要があるかと思います。

「新しい生活様式」を実践しながら熱中症の対策もする

「新しい生活様式」を実践しながら熱中症の対策もする場合、杓子定規に「新しい生活様式」を守るとかえって熱中症の原因になってしまうので気を付けないといけません。例えば、

  1. 暑い中マスクを付けて室外を歩く。
  2. 換気をしないで室内を冷房していると新型コロナウィルスを循環させてしまうことになる。

などです。

ここでは、「新しい生活様式」を実践しながら熱中症対策を同時に行ってゆくことについて紹介していきます。

 

マスクと熱中症

屋外で十分な距離がとれる場合はマスクをはずしましょう

暑い中でマスクを着用していると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。

マスクを着用しながら強い負荷の運動をすることは避けましょう

マスクを着用しながら強い負荷の運動をすると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。
 外出時は暑い日や時間帯を避け、涼しい服装を心がけましょう。

夏マスク 日本製

夏用マスク」とは、暑い日でも快適に装着できるマスクのことです。マスク着用による熱中症の危険性を避けるために夏用のマスクを着用することも考えてください。

ウォッシャブルクールマスク

東レ、クールイン®F 接触冷感素材使用
東レ「クールイン®F」は吸放湿性と接触冷感性に優れた特殊なナイロンニット素材です。
スポーツウェアの裏地等に使用されている素材で、快適な着心地を実現!!

ウォッシャブルクールマスク【夏用】【接触冷感】【繰り返し使える】 

1. 高吸放湿性
従来のナイロンより優れたさらっとさわやかな着心地です。
衣服内の湿度を下げるためには、肌近くの繊維が水蒸気を吸い取り、外気近くの繊維がそれを放湿する事が必要です。
東レは独自の技術で、当社従来ナイロンより優れた吸放湿性をもつ「クールインF」を誕生させました。
2. 着用快適性
快適バランスを実現。湿度を逃し、ムレにくい。
特性バランスを可能にした「クールインF」
繊維そのものの構造が新しくなり、衣服のなかにたまった湿気もしっかりと逃し、運動時などのいやなムレ感やベトつき感をすばやく低減でき、快適な着心地を月げんします。スポーツ、アウトドア、シャツ等への使用がおススメの素材です。

夏用マスク UVカット メッシュ素材 ナース服の素材で制作

夏に最適、素材はナース服(看護服)に利用されている特殊な生地を利用した本格的な製菌マスク
また女性にうれしい紫外線を90%以上カットします。
使い捨てより経済的な医療従事者向けの本格的なマスク。送料込み (休業日除く)

夏用マスク UVカット メッシュ素材 洗えるマスク

日本の工場で1つ1つ作っております。50回以上の洗濯が可能です。
本格的な素材を用いたマスク。
素材は「抗菌」より優れた「制菌」加工で抗菌は菌が増えにくいですが制菌は菌が増えません。

 夏用マスクをもっと見る➡➡➡楽天 |アマゾン

日焼け止め スプレータイプ

日焼け止めスプレーは、常時携帯しているといざというときに便利です。外出先での塗り直しにおすすめです。また、髪・背中・爪先などの手では塗り広げにくい部分にも利用できます。

正規品 ラロッシュポゼアンテリオス UVプロテクションミスト色なし|日焼け止め|スプレータイプターマルウォーター配合

メイクの上から直接塗れ、日焼け止めの塗り直しに便利な、スプレータイプの日焼け止めです。
SPF50 PA++++の高い紫外線防御力をもちながら、仕上がりが軽く、低刺激設計です。
洗顔料でも落とせます。

スプレータイプの日焼け止めをもっと見る。
  楽天 | アマゾン

エアコンを使用しながら換気を行う

熱中症予防のためにはエアコンの活用が有効です。でも、家庭用エアコンは、空気を循環させるだけで換気を行っていません。

新型コロナウイルス対策のためには、冷房時でも窓開放や換気扇によって換気を行う必要があります。

この場合、換気により室内温度が高くなりがちなので、エアコンの温度設定を下げるなどの調整をしましょう。

涼しい場所への移動について

少しでも体調に異変を感じたら、速やかに涼しい場所に移動することが、熱中症予防に有効です。一方で、人数制限等により屋内の店舗等にすぐに入ることができない場合もあると思います。その際は、屋外でも日陰や風通しの良い場所に移動してください。

こんな時はどなたも日陰も求めます。互いの距離を保つことが難しくなります。

  1. 向かい合わないで、全員が同じ方向を向く。
  2. 列を作っている時にはしゃべらない。

などにその場にいる人全員が配慮し、飛沫感染が起きないようにしましょう。

健康管理について

私はLINEの「新型コロナパーソナルサポートセンター」に入っています。すると、定期的に健康状態を聞いてきます。健康に気を配る良いきっかけにもなりますので是非皆さんも住んでいる都道府県の「新型コロナパーソナルサポートセンター」に入るようにしてください。

新型コロナパーソナルサポートに登録するには、LINEのページにすべての都道府県のリンクがありますから、そこからお住いの都道府県のサポートページへ進むことができます。

「新しい生活様式」では、毎朝など、定時の体温測定、健康チェックをお願いしています。これらは、熱中症予防にも有効です。平熱を知っておくことで、発熱に早く気づくこともできます。日ごろからご自身の身体を知り、健康管理を充実させてください。また、体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養するようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)