新型コロナ大阪府は重症化リスクが高く東京都より深刻!!!

投稿者: | 2020年11月30日

 

新型コロナ東京都と大阪府との比較

新型コロナウィルス感染症に関して、東京都と大阪府との比較すると、大阪府の方が明らかに高齢者の感染が多いです。 

50歳以上の陽性確認者の割合では、東京都30%に対して大阪府は50%です。大阪府では、新型コロナ感染者の2人に1人は高齢者が感染し得いることが分かります。 

このグラフは、東京都と大阪府の年代別割合を表したものです。東京都では、20代から40代に感染者が多いのに対して、大阪府では50歳以上の感染者が多いことが分かります。

高齢者は重症化リスクが高いです。大阪府の傾向は、東京都と比較してとても危険が状態であることが分かります。

大阪府に関しては、より強い強制力を持った対策を行う必要があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)