9月25日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年9月25日

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 9月25日 
国内感染者8万0603人 死亡者1537人
世界感染者3171万3913人 死亡者97万2895人

国内485人の感染確認

全国で485人の感染が新たに発表されています。
・国内で感染が確認された人は8万063人
・亡くなった人は1537人
・東京都195、大阪府66、千葉県26人
・神奈川県58、愛知県34、埼玉県21、空港の検疫7人
重症者は、23日時点で166人(+1)感染者全体の2%
・症状が改善して退院した人などは7万2538人

 

プラズマクラスターイオン発生機
高濃度「プラズマクラスター」イオンを放出し、空気中に漂う浮遊菌を効率的に抑制します。

東京都 195人の感染確認

東京都は、24日都内で新たに195人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

年代別

・195名中49歳以下は145人で全体の76%
・50代が27人、60代が11人、70代が5人、80代が5人、90代が4人
・41%に当たる79人は、これまでのところ感染経路が分かっていない

感染経路

・59%に当たる116人は、これまでに感染が確認された人の濃厚接触者
・職場内が50人で最も多く、次いで家庭内が33人、施設内が9人、会食が8人

重症患者

・都内で感染が確認されたのは合わせて2万4648人
重症の患者は、23日より1人増えて29人(1.1%)
・50代と60代がそれぞれ8人、70代が6人、80代が5人、
・40代と90代がそれぞれ1人で、
・性別では、男性が24人、女性が5人
・退院した人や、自宅などでの療養が終わった人は、2万2121人

東京都モニタリング会議

新たな感染の確認は23日までの7日間の平均でおよそ145人となり、前の週からおよそ36人減りました。

年代別の割合

年代別の割合は、今月21日までの1週間で
・20代が最も多く23.4%、次いで30代で19.6%
・40代が18.7%、50代が14.1%、60代が6.3%
・70代が6.2%、10代が5%、80代が3.4%
・10歳未満が2.5%、90代以上が0.7%

感染経路

・感染経路が分かっている人のうち家庭内での感染が40%
・施設内が15%、職場内が13.6%
・夜間営業する接待を伴う飲食店が6.8%会食が6.1%

門家は「これから経済を重視することになると、リスクの高い高齢者に日常生活の中でいかに感染させないかという覚悟が、すべての都民に必要だ」と述べました。

重症患者 5人増

重症患者は23日の時点で1週間前から5人増え28人(2.8%)でした。
・年代別にみると、40代が1人、50代が9人、60代が8人
・70代以上が10人で50代から60代が重症患者全体の6割を占めています。

・性別では、男性が24人、女性が4人でした。

東京・江戸川区の食品工場でクラスター、78人感染確認

東京都江戸川区は24日、区内の食品工場「タカラ食品工業葛西工場」で、従業員78人が新型コロナウイルスに感染するクラスター(感染集団)が発生したと発表した。

 

非接触型体温計
肌に触れないから、衛生的で快適に使えます。

はやい、簡単だから家族で手軽に検温。
検温機会が増え、体調の確認や、体調変化を早期に見つけられます。
発熱や体調の変化をつかむには、平熱を知っておくことが肝心です。
平熱には、個人差があります。健康時の平熱を測っておきましょう。

購入楽天アマゾン

厚生労働省に助言する専門家の会合 感染者数の減少傾向 大都市で鈍化

厚生労働省に助言する専門家の会合が開かれ、現在の感染状況について、先月下旬以降「全国で感染者数の減少傾向に鈍化が見られる」と評価しました。

・東京や大阪、愛知といった大都市圏などで感染者数が横ばいか増加に転じる動きが見られる。社会活動が活発になり、会食や職場などを介した感染が起きている。
・厚生労働省のアドバイザリーボードは「7月末をピークに減少に転じたが、8月下旬以降、減少傾向に鈍化が見られる。複数の自治体では、減少が止まってしまったり、上昇に転じたりする動きも見られる。」としています。

感染者数の減少傾向 大都市で鈍化。もしくは増加傾向にある。

海外

日本時間の24日午後3時の時点で、世界全体で3186万7173人となりました。また、亡くなった人は97万6258人に上っています。

 

簡単にデスクスペースが作れるユニークな商品

医療

米医薬品大手J&Jのコロナワクチン、治験最終段階に

製薬大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は23日、開発中の新型コロナウイルスワクチン候補について最終段階の臨床試験(治験)を開始したと発表した。

中国シノバックCEO「コロナワクチン、海外向け増産」

中国の製薬会社、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)の尹衛東・最高経営責任者(CEO)は24日、開発中の新型コロナウイルス用ワクチンについて、海外から要望があれば増産すると述べた。

英で新型コロナワクチンめぐり「ヒト感染試験」

イギリスでワクチン接種者をわざとウイルスに感染させて効果を見る試験が行われると現地メディアが報じました。ヒューマン・チャレンジ試験」にすでに2000人の被験者が確保されているとのこと。

 

 

対策

唾液PCR検査、2000円で実施 ソフトバンクG

ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長は24日、同社の新型コロナウイルスのPCR検査事業で検査費用を1人あたり配送料を除いて2000円にすると発表した。

孫氏は「経済の再起動と感染拡大の防止のために、いつでも誰でも高頻度で検査が受けられる体制作りが必要だ」と述べた。

Googleマップに新型コロナ感染状況を色分け表示するレイヤ追加

米Googleは9月23日(現地時間)、日本を含む220カ国で提供するモバイル版「Googleマップ」に、地域の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報を視覚的に表示する「COVID-19 関連情報」レイヤを追加したと発表した。

 

【10枚セット】保護メガネ

飛沫から目を保護する短めタイプのフェイスシールドです。
医療や介護関係の方をはじめ、接客業、受付、宅配業など対面でお客様と接するお仕事の方にもおすすめです。

・曇りにくく、クリアで見やすい!
防曇加工でクリアな視野を確保。
また短めタイプで呼気がシールドに当たらないため曇りません。

・長時間着用も快適
メガネタイプで耳に掛けるだけで着脱簡単。また約20ℊと軽量のため長時間の使用にも適しています。

・メガネとの併用も可能

・水洗い、アルコール消毒OK

フェイスシールドについてもっと見たい⇒ 楽天 | アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)