9月17日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年9月17日

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 9月17日 
国内感染者7万6571人 死亡者1468人
世界感染者2957万6191人 死亡者93万5124人

国内551人の感染確認

全国で551人の感染が新たに発表されています。
・国内で感染が確認された人は7万7122人
・亡くなった人は1481人
・東京都163、大阪府78、神奈川県101、愛知県22、千葉県37人
・兵庫県24、埼玉県29、群馬県24、兵庫県20人
重症者は、16日の時点で178人(+4)で全体の2.2%
・症状が改善して退院した人などは6万8532人

東京都 163人の感染確認

東京都は16日、都内で新たに163人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

年齢別

・163名中49歳以下が108人で全体の69%
・50代が24人、60代が11人、70代が13人、80代が7人
・51%の83人は、これまでのところ感染経路が分かっていない
1日の重症者2人で1.3%

1週間の平均でみると、16日時点では181.3人で、今月8日147.4人であり感染者は増加しています。

濃厚接触者

・49%にあたる80人は濃厚接触者
・家庭内の感染29人、職場内が13人
・施設内が12人、会食での感染が7人

重症者

重症の患者は、15日より2人増えて23人で全体の0.9%
・年代別では、50代が8人、60代が7人、80代が3人

入院・療養

・感染が確認された2万3437人のうち、入院中の人は1149人
・自宅で療養している人は、15日より8人増えて409人
・ホテルで療養している軽症や無症状の人は、15日より11人増えて272人
・入院と、ホテルや自宅での療養のどちらにするか調整中の人は、15日より38人減って381人
・退院した人や、自宅などでの療養が終わった人は、2万837人

ハートフル川崎病院で31人のクラスター

クラスター(感染者集団)が起きたハートフル川崎病院(同市高津区)で新たに、入院患者とスタッフ計31人が陽性と分かった。

31人は50~90代の男女の患者26人と、看護師、作業療法士ら男女のスタッフ5人。患者は全員同じフロアの病床に入院している。感染者はこれで計39人となり、同病院は入院や外来の新規受け入れを休止し、外来は電話再診のみとしている。

海外

日本時間の16日午後3時の時点で、世界全体で2957万6191人となりました。また、亡くなった人は93万5124人にのぼっています。

インドの新型コロナウイルスの累計の感染者が500万人超

インドの新型コロナウイルスの累計の感染者が500万人を超えました。1日当たりの新規感染者は世界で最も多い9万人を上回るペースで感染拡大に歯止めがかからない状態が続いています。

医療

米ファイザーのコロナワクチン後期試験、被験者に軽中度の副作用

米ファイザー(PFE.N)は15日、新型コロナウイルスワクチン候補の後期臨床試験(治験)で、被験者に主に軽度から中度の副作用が発症したと明らかにした。

米国の新型コロナ感染、12月に始まっていた可能性

米国内で昨年12月下旬から新型コロナウイルス感染が広がり始めていたとする研究結果を、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究者らが発表した。

コロナウイルスの発生源とみられる中国では、最初の患者が12月1日に発症したとの報告がある。一方これまでの研究で、欧州の流行が12月以前から始まっていた可能性も指摘されている。

米国でカルテ約1000万件を調べたところ、昨年12月から今年2月までの間にせきの症状で受診した外来患者は例年より1000人以上増え、1.5倍に達していたことが分かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)