中国で細菌漏洩し3000人以上が「ブルセラ症」に感染

投稿者: | 2020年9月17日

 

中国で細菌漏洩し3000人以上が「ブルセラ症」に感染

中国のワクチン工場で去年、感染症のブルセラ症の原因となる細菌が漏れ出し、付近の住人約3000人が感染していたことがわかった。

使用期限の切れた消毒剤を使っていたため、滅菌が不十分だったことが原因だとしている。その感染症というのが「ブルセラ症」だ。

ブルセラ症 brucellosisは、人獣共通感染症 Zoonosesの1つである。原因菌としてB. melitensis(自然宿主:ヤギ、ヒツジ)、B. abortus(ウシ)、B. suis(ブタ)およびB.canis(イヌ)の4菌種が主なものであり、それぞれ数種類の生物型を有する(表1)。これらはヒトの波状熱,マルタ熱(Malta fever)の原因となる。

この画像には alt 属性が指定されていません
この画像には alt 属性が指定されていません

コロナは武漢の研究所で作られた

新型コロナウイルスは中国・湖北省武漢市の研究所で作られたなどとするいわゆる“人工説”の証拠だとする論文を、アメリカに渡った中国人学者が発表した。

閻氏の論文が発表されたのは9月14日。共著者3人の名前とともにオンラインプラットフォームで公開されたもので、新型コロナウイルスが武漢の研究所で人工的に作られたものであることや、合成方法について説明する内容になっている。 

ウイルスの人工合成技術に関しては中国の研究は突出しており、「ウイルスの人工合成について一般的なことを言えば技術的には可能。」とのこと。日本人の想像力を超える情熱で取り組んだのでしょう。

日本人の科学者の思いとしては合成が出来ることじたい認めたくないことでしょう。

DHC 柿渋エチケット 60粒/30日分≪柿渋エキス末含有食品≫

敵国の兵士や住民に罹患させて能力を低下させる生物兵器

ブルセラ属菌は敵国の兵士や住民に罹患させて能力を低下させる生物兵器としても研究・培養された。アメリカは1942年、ソ連は1978年に兵器化を実現した。

「科学によって多くの救命薬やワクチン、検査薬が開発されることは間違いありません。」

同様に、生物兵器も科学によって開発されることは間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)