中国の科学者が「新型コロナウイルスは武漢ウイルス研究所から出た」と暴露

投稿者: | 2020年9月14日

 

香港大学の公衆保健学部でウイルス学と免疫学を専攻したイェン・リーモン(Limeng Yan)博士は11日(現地時間)に公開された英国メディアITVのトークショー『ルーズウーマン』とのインタビューで「ウイルスが武漢の水産物市場ではなく、武漢ウイルス研究所で作られたという科学的な証拠を発表する予定だ」と明らかにした。

イェン博士は香港大学での勤務中に身辺に危険を感じ、米国へ亡命している状態だ。

*以前も重要な証拠を出すと発表した研究者が殺されているので徹底した警護が必要である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)