中国製検査キットで偽陽性乱発

投稿者: | 2020年8月29日

 

スウェーデンの公衆衛生局は、中国から輸入した新型コロナウイルス感染症の検査キットで、数千件の「偽陽性(感染していないのに陽性反応が示される)」が出たと発表した。

問題のPCR検査キットは、中国のゲノム解析大手、「華大基因」グループの傘下のBGIゲノミクスが製造したもの。

研究所で行われた通常の品質管理チェックの中で、偽陽性が出ることが判明した。検体に含まれるウイルスの数がきわめて少ない場合に、陽性(感染)と陰性(非感染)の区別ができなかったためだ。

約3700人に偽陽性の検査結果が出たという。

*韓国製のPCR検査キットも中国から輸入したものを箱を入れ替えただけで輸出しています。

 

中国製検査キットで偽陽性乱発」への2件のフィードバック

  1. jakytraders.com

    Hmm is anyone else encountering problems with the pictures on this blog loading?
    I’m trying to figure out if its a problem on my end or if it’s the blog.

    Any feedback would be greatly appreciated.

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)