8月23日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年8月23日

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 8月23日 
国内感染者6万2046人 死亡者1181人
世界感染者2295万1020人 死亡者79万9300人

国内984人の感染確認

国で984人の感染を確認、国内で感染が確認された人は6万2046人、亡くなった人は1181人
東京都256人、大阪府134人、神奈川県101人、愛知県69人
福岡県68人、埼玉県66人、千葉県43人、兵庫県33人
沖縄県31人、京都府25人、空港の検疫で1人

・重症者は22日時点で243人
・退院した人4万7622人

 

コロナ感染者の家族を隔離する

家族が感染しないために遵守すること

  1. 別室に隔離する。
  2. 食事を完全に別にする。
  3. お風呂は最後に入る。
  4. ゴミ袋もほかの家族と分ける。
  5. 衣類の洗濯も個別に行う。
  6. 洗濯をする人はマスクと手袋に加えてゴーグルを着用します。
  7. ドアノブや手すり、便座、リモコンなど自宅療養者が触ったものは必ずアルコールで清掃する。

隔離部屋の作成法

  1. 部屋に面した廊下に二重のビニールカーテンを設置する。
  2. 隔離部屋とその他の部分を遮断し、養生テープやテープ型磁石などで壁とビニールのすき間を完全にふさぎます。
  3. 換気扇などを利用して室内の空気を外に排出すると室内の気圧が低くなります。 

沖縄のコロナ拡大は「東京由来」

沖縄県での感染状況を分析したところ東京由来のものだった。
全国の流行の拡大は繁華街を中心に起きている。若者とお年寄りが一緒に住んでいる家庭で高齢者に感染しやすく、(高齢者は)重症化のリスクがある。

 

東京都で新たに256人の感染確認

年齢別感染者数・割合

・258人のうち、20代と30代は合わせて137人でおよそ53%
・40代と50代は合わせて73人でおよそ28%
・60代が12人、70代が9人、80代が8人
・62%の159人はこれまでのところ感染経路がわかっていない

感染者を全体的にみても20代と30代が多く、仕事や会食などで感染して家庭に持ち込んでしまっている可能性がある。

入院・待機状況

・感染が確認された1万8865人のうち入院中の人は20日より6人減って1565人
・重症の患者は20日から3人減って33人
・自宅で療養している人は20日より25人増えて601人
・ホテルで療養している軽症や無症状の人は20日より13人増えて303人
・入院とホテルや自宅での療養のどちらにするか調整中の人は20日より76人減って、637人
・退院した人や自宅などでの療養が終わった人は1万5409人

 

海外

世界全体で感染者数が2295万1020人、亡くなった人は79万9300人

国別では、米国(約18万人)、ブラジル(約11万人)、メキシコ(約6万人)の順に多く、依然として米州の被害が深刻となっている。

K防疫失敗、コロナ再拡散を政争の具にする文政権

韓国最高の感染専門家である高麗大学医学部のキム?ウジュ教授は、朝鮮日報のインタビューで、「コロナ再拡散の根本的な理由は、政府の防疫政策の失敗にある。それに対する反省もなく、危機の度に特定集団を魔女狩りするやり方では、また別の危機を招くだけだ」と警告した。

文政権は、

  1. 映画割引クーポンを市中にばら撒き、そのクーポンで50万人が映画館を訪れることに。
  2. 特別休日に指定してコロナに疲れ果てた国民を慰労すると宣言、その結果、韓国全域の休暇地には、数百万人が訪れ大混雑が起きた。

感染拡大は、文政権の失政が招いたものであるが、特定集団を魔女狩りするやり方で失政隠しをしている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)