8月20日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年8月20日

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 8月20日 
国内感染者5万8848人 死亡者1149人
世界感染者2214万5643人 死亡者78万1100人

国内918人の感染確認

 

全国で1072人の感染を確認。国内で感染が確認された人は、5万8848人。亡くなった人は1149人
東京都186人、大阪府187人、神奈川県95人、愛知県57人
福岡県103人、埼玉県62人、千葉県46人、兵庫県49人
沖縄県71人、京都府38人、空港の検疫で5人

・重症者は、19日の時点で239人
・症状が改善して退院した人などは、4万3835人

日本感染症学会「今 日本は第2波のまっただ中」

日本感染症学会が、密集を避けるため東京・港区の会場とオンラインの両方で開かれています。はじめに舘田一博理事長が講演し、「今、日本は第2波のまっただ中にいる。、、、」と述べ。

*まさしく、『ミネルバの梟(ふくろう)は黄昏に飛び立つ』といったところで、もうすぐピークは越えることでしょう。

 

大阪で187人感染確認、東京の186人上回る

大阪は187人で、東京の186人を上回り、全国最多だった。死者は東京や大阪などで計14人に上った。死者14人のうち、大阪が最も多く、60~80歳代の男女5人。東京は40~90歳代の男性3人で、福岡と沖縄でも各1人が確認された。

東京都 186人感染確認

年齢別感染確認者数・割合

・186人のうち20代と30代は合わせて104人で、およそ56%
・40代と50代は合わせて47人でおよそ25%
・60代が11人、70代が6人、80代も6人、90代が1人
・63%の118人はこれまでのところ感染経路が分かっていない
・うち重症の患者は1人増加
 1日の重症化率は、0.5%99.5%の人は自然治癒する程度の感染症
 最近の重症者は、コロナが病状を悪化させているとは考えずらい。)

感染場所

・濃厚接触者68人のうち最も多いのは家庭内の感染で20人
・職場内が18人、保育園や塾、高校の部活など施設内が7人、会食が5人

入院・隔離状況

・感染が確認された1万8268人のうち、入院中の人は18日より27人減って1614人
・自宅で療養している人は18日より90人減って571人
・ホテルで療養している軽症や無症状の人は18日より1人増えて279人
・入院とホテルや自宅での療養のどちらにするか調整中の人は18日より113人減って645人
・退院した人や自宅などでの療養が終わった人は1万4812人

家庭内の感染を防ぐ

1 ウィルスを家庭内に持ち込まない。
2 体の弱い人と同居している人には、長時間話す時にマスクをしたり、食事の時間をずらしたりする。

 

海外

世界全体で2214万5643人の感染を確認。また、亡くなった人は78万1100人

ハワイ感染者急増

新型コロナウイルスの感染拡大で観光産業に深刻な影響が出ているハワイでは、今月に入って感染者数が急増していることから、州政府は来月から予定していた訪問者の自己隔離期間の短縮を当面見送ることを決めました。

韓国の新規コロナ感染者297人

全国に感染拡大

韓国の中央防疫対策本部は19日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から297人増え、計1万6058人になったと発表した。

市中感染者を地域別に見ると、ソウル市が150人、京畿道が94人、仁川市が8人と首都圏が252人を占める。このほか、釜山市で9人、江原道で5人、光州市で4人、忠清南道と慶尚北道でそれぞれ3人、大邱市と全羅南道でそれぞれ2人、世宗市と忠清北道、全羅北道でそれぞれ1人の感染が確認された。感染は首都圏を超え、全国に広がりつつある様相だ。

コロナ検査、保健所では「陽性」だったのに、病院では「陰性」

今月15日にソウル市クァンファムン(光化門)で開かれたいわゆる‘クァンボクチョル(光復節)集会’参加者の一部が瑞草区保健所で診断検査を受け、陽性判定が出たものの、病院で再び検査を受けたところ陰性判定が出たと主張した。

*新型コロナウィルス対策は、文政権にとって政敵をつぶすための手段となっている。

WHO「インフル予防接種、非常に重要」

世界保健機関(WHO)は18日、今年はインフルエンザの予防接種を積極的に受けるよう呼びかけた。北半球では一般に冬にインフルが流行するが、両方同時に感染する恐れも出てくる。

新型コロナの震源地・武漢市も市民「一番安全」

市民の別の男性: 「みんなPCR検査を受けているから、どこもすごく安全だと思います」とのこと。

*中国指導部の対策が成功したことのプロパガンダに過ぎない。現実は、海外の空港で中国人がPCR検査で陽性と判定されるケースが増えている。

新型コロナ流行は20─40代主導に、多くが無症状感染者

世界保健機関(WHO)は18日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)は20─40代が主導してきており、多くが無症状感染者で自身の感染に気付いていないと警告した。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)