7月30日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年7月30日

本日までの新型コロナウイルス感染症に関する状況を簡単にまとめます

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 7月30日 
国内感染者3万3508人 死亡者1006人
海外感染者1626万1995人 死亡者64万8937人

国内

東京都で250人、大阪府で221人など、全国で1264人となり、一日の感染者が初めて1000人を超えました。岩手県で初めて、2人の感染が確認されました。

神奈川県は70人。埼玉県53人。福岡県101人。千葉県49人。宮崎県12人。
兵庫県46人。京都府41人。広島県17人。岐阜県30人。三重県は10人。
沖縄県44人。静岡県16人。栃木県16人。熊本県21人
空港の検疫22人

大阪府・感染221人

・多くは軽症か無症状ですが、重症者も3人
・30代以下が148人と約7割で、40代以上が73人で約3割。

吉村知事「若い人たちに行動変えていただく必要」
「若い人を中心に右肩上がりで拡大しており、20代、30代の人には行動を変えていただく必要がある」

愛知県167人の感染確認

名古屋市内では、複数のクラスター(感染者集団)が発生。
・30代以下の若い人が74%を占め、重症・中等症の割合は4.4%

東京都 250人感染確認

・20代と30代は合わせて160人と64%
・40代と50代は合わせて56人で22%
・65%の162人はこれまでのところ感染経路がわかっていない

濃厚接触者からの感染
・多かったのが家庭内での感染で28人
・会食での感染が18人、職場内での感染が16人

入院・重症者ホテル
・入院中の人は103人減って1106人
・重症は1人増えて22人
・自宅で療養している人は4人減って479人
・ホテルで療養している軽症や無症状の人は5人増えて218人

感染防止徹底宣言ステッカー
マスク着用や換気などの感染防止対策の項目を実施していることでダウンロードできる。

海外

世界の新型コロナ感染者は1660万人を突破し、死者は65万8000人を上回った。米国とブラジルに続きインドの増加が顕著だ。

米国感染拡大が鈍化

感染拡大が深刻な米国の2州、カリフォルニアとアリゾナで新規感染者の増加ペースが鈍化した。テキサス州の新型コロナ検査での陽性率は約1カ月ぶりの低水準となった。一方、フロリダ州では新型コロナ感染症(COVID19)による1日当たりの死者数が過去最多を更新した。

香港で感染者が増加

香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は28日、新型コロナウイルスの感染者が急増している状況を受け、香港の病院制度が「崩壊」する恐れがあると警告した。

議会選挙を延期
地元メディアは、9月6日に予定されている香港の立法会(議会)の議員選挙について、来年に延期される可能性があると報じている。

ワクチンの価格

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)によると、モデルナは開発中のコロナワクチンの値段を1コース(2本)当たり50─60ドルに設定する見込み。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)