7月18日新型コロナウィルス感染症の状況

経過と近況

本日までの新型コロナウイルス感染症に関する状況を簡単にまとめます。

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 7月18日 
国内感染者2万4235人 死亡者985人
海外感染者1380万5296人 死亡者58万9911人

国内 578人が感染

東京都で293人、大阪府で53人など、埼玉県で51人など27の自治体、それに空港の検疫を合わせて全国で595人の感染者

国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め2万4235人、亡くなった人は、国内で感染した人が985人。

・京都府12人。兵庫県24人。広島県7人

埼玉県51人感染確認

・未就学の子どもが通う施設で職員と子ども4人感染
・県立大宮南高校で同じクラスの生徒2人の感染が確認され、学級閉鎖
・東京の「新宿シアターモリエール」の観客14人

千葉県21人感染確認

船橋市では市職員の40代男性の感染が判明。千葉市では県立千葉特別支援学校の生徒1人が感染し、県は同校を17日から22日まで臨時休校にする。

愛知県19人感染確認

・20代男性2人は、岡崎署員と勾留中の容疑者。男は39度の熱が出た後も、全国を飛び回っていた。静岡→東京→広島→山口→愛知へと移動 逮捕。
・30代女性は、東京都新宿区の劇場利用者
・5人は感染経路が分かっていない。

「神奈川警戒アラート」発動

神奈川県、43人の感染確認
・直前1週間の感染者数が基準を超えたとして「神奈川警戒アラート」を発動
・県民に対して特別措置法に基づいて感染防止対策が取られていない場所に行かないよう要請しました。
・事業者にはテレワークや時差出勤など感染防止対策の再確認や徹底を呼びかけ

・市立特別支援学校非常勤教員の20代女性が感染。
・高校に通う10代の男女徒も感染

大阪府、53人感染確認

感染経路が不明なのは36人。10~30代は約75%で、若者が多い傾向が続いている。陽性率は4.1%。
感染防止対策の指針を守っている施設に「感染防止宣言ステッカー」を配っている。

東京都、293人感染確認

・20~30代の若い世代が17日も約7割
・中高年層など重症化リスクの高い年齢層の感染の増加もみられる

海外

世界全体で1380万5296人となっています。また、亡くなった人は58万9911人となっています。

米国の16日の新規感染者は約7万1千人と過去最多になった。フロリダ州は約1万4千人、テキサス州は1万人強と両州で全米の3分の1を占める。

インド政府は17日、新型コロナウイルスの新たな感染者が一日約3万5000人増え、これまでの累計で100万3832人になったと発表しました。感染者数が100万人を上回ったのはアメリカ、ブラジルに続いて3カ国目です。死者は2万5602人に上っています。

医療

ワクチン、年末までに米国で利用可能

最初のワクチンが年内に米国で利用できるようになる可能性があると、ゴールドマン・サックスのアナリストらが予想した。

モデルナとファイザーが開発しているRNAベースのワクチンは当局の審査を最初に通過する可能性があるほか、多くの人が幅広く利用するという点から見て最も有望。

日本で重症化率・死亡率が低いワケ

感染者数について

発表されている数字はあくまでもPCR検査で判明した「PCR陽性者判明数」であり、正確には「感染者数」ではない。もちろん「発症者数」でもない。

特に若年者の場合、多くが無症状・軽微な症状で治ってしまうため。PCR検査さえ行われず、本人も気がつかないで治ってしまうケースがある。

新型コロナウイルスの症状

初期から中盤までは、暴露力(体内に入り込む力)は強いが、伝染力と毒性は弱く、かかっても多くの場合は無症状か風邪の症状程度で終わるおとなしいウイルスである。特に重症化せず自然治癒する人が多い。

しかし、中盤を超えると体が弱った人では増殖が一気に進み、サイトカイン・ストームや血栓形成という状況を引き起こす。主に肺であるが肺だけでなく多臓器に重篤な障害をもたらす。高齢者・既往症のある人・得意体質な方死に至らせてしまう。

このウイルスの性質の特徴は、増殖が緩やかで、毒性が弱く発見が遅れることだ。また、増殖が進まないと抗体ができない。

新型コロナは毒性が弱いため、生体が抗体を出すほどの外敵ではなく自然免疫での処理で十分と判断しているのではないかと解釈し、「なかなか獲得免疫が動き出さないが、その間に自然免疫が新型コロナを処理してしまい、治ってしまうことが多い」という仮説を立てた。

もしこの時期にPCR検査を行えれば、新型コロナは体にいるので一部の人でPCR陽性となることもある。

一方、まだ抗体はできていないので、抗体検査を行えば当然「陰性」となる。

日本では自然免疫で98%治癒

日本の死者数が欧米の100分の1、理由は、
1 日本の場合、重症化しやすい「高齢者の暴露率」が低かった。
2 自然免疫で治る人の比率が欧米より日本人(アジア人)のほうが高い。
3 欧米人に比べて血栓ができにくいことがある。

ワクチン情報ねらいロシアがサイバー攻撃

アメリカ、イギリス、それにカナダは、ロシアの情報機関が新型コロナウイルスのワクチン研究に関する情報を盗み出すためのサイバー攻撃に関与していたとする声明を発表し、各国に警戒を呼びかけています。

治っても後遺症?

新型コロナウイルスに感染後、治ったはずなのに、疲れや息苦しさなどの症状が続く人がいる。退院した後はホテルや自宅で療養したが不調が続き、6月に再入院した。今は退院して自宅にいるが、症状がつらくなると受診する。

回復して退院した人の9割近くに何らかの症状が続いている。

対策

大阪府、対策不十分な事業者に府独自の規制を検討 

大阪府の吉村知事は、読売テレビの番組に出演し、感染対策が十分でない事業者に対して、府の条例で規制できないか検討していると明らかにした。

西村担当相、「夜の街」休業要請検討

西村氏は感染防止ガイドライン(指針)を守らないバーやクラブなどの店舗を対象に、特別措置法24条に基づく休業要請を検討すると表明。こうした方針を各都道府県に通知したことを明らかにした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました