7月9日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年7月9日

本日までの新型コロナウイルス感染症に関する状況を簡単にまとめます。

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 7月9日 
国内感染者2万413人 死亡者982人
海外感染者1168万8913人 死亡者53万9993人

国内

全国

東京都で75人、埼玉県で48人、神奈川県で23人の感染が確認されるなど、合わせて207人の感染が新たに発表されています。

福岡県13人(5人が飲食店従業員か客)。千葉県11人。大阪10人(8人が20代以下)。福岡県9人。北海道4人。

埼玉県、対策とられて飲食店の利用を避けるよう要請

埼玉県は、新たに48人が新型コロナウイルスに感染。
・10人はさいたま市大宮区の大宮南銀座と呼ばれる繁華街にあるホストクラブの従業員。他に、越谷市のキャバクラの20代の男女従業員2人、都内のホストクラブの男性従業員1人。飲食店従業員1人。
・埼玉県は、ウイルス対策の特別措置法に基づいて、感染症対策が十分とられていない接待を伴う飲食店については、県内外を問わず利用を避けるよう県民に協力を求める要請を行うことを決めました。

東京、7日ぶりに100人を下回る

東京都は、75人が新型コロナウイルスに感染。
・20代と30代は合わせて50人で、全体のおよそ66%。
・34人は今のところ感染経路がわかっていません。
・75人のうち24人はホストクラブやキャバクラ店、それにガールズバーなど、近い距離での接待を伴い夜間、営業する飲食店の従業員や客。
・武蔵野市にある私立の「栄光乃園幼稚園」で今までに教諭と園児合わせて7人感染

都の担当者は「感染エリアは広がっているが、まちなかを歩いていて感染するという状況ではない。夜の街や会食などを気をつけてもらいたい」と話す。

海外

世界全体で1168万8913人となっています。また、亡くなった人は53万9993人となっています。

▼アメリカで295万3423人、
▼ブラジルが162万3284人、
▼インドが71万9664人、
▼ロシアが69万3215人

普天間基地内での新型コロナの感染者5人

普天間基地で確認された新型コロナの感染者。人数が5人であることが新たにがわかり基地内でクラスターが発生した可能性があります。

対策

「接触確認アプリ」を導入していたのは陽性者の中の3人

新型コロナウイルスに感染した人と濃厚接触した疑いがある場合に通知を受けられる「接触確認アプリ」について、通知に必要な感染した人からの登録がこれまでに3人にとどまっていることが分かりました。厚生労働省は、感染拡大を防ぐためにアプリの利用を呼びかけています。

アプリのダウンロード数は、8日午後5時の時点でおよそ610万件となっています。

「接触確認アプリ」についてっ詳しくは、
  ↓ ↓ ↓
新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」

夏のマスクで熱中症のリスク増

 

 暑い中でマスクを着用していると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。

詳しくは➡➡➡コロナ対策をしながら熱中症予防

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)