手や指などのウイルス対策

投稿者: | 2020年6月27日

 

手洗い

手や指についたウイルスの対策は、洗い流すことが最も重要です。手や指に付着しているウイルスの数は、流水による15秒の手洗いだけで1/100に、石けんやハンドソープで10秒もみ洗いし、流水で15秒すすぐと1万分の1に減らせます。
手洗いの後、さらに消毒液を使用する必要はありません。

参考:新型コロナウイルス対策ポスター「新型コロナウイルス対策 身のまわりを清潔にしましょう。」

 

手の洗い方

手には、目には見えないウィルスがいっぱいついています。 その手で顔を拭ったり、食事を食べたりするとウィルスに感染してしまいます。手を洗うことは感染予防の基本です。 正しい手の洗い方をマスターして、習慣づけましょう。

 

石鹸と流水で手を洗う

手を洗うのは「トイレの後」「学校や職場についた後」「家に帰った後」「遊んだ後」「ペットにさわった後」、もちろん「食事やおやつの直前」も。「料理の前」「掃除や洗たくの後」など、お手伝いの時も忘れずに必ず石鹸でしっかり手を洗いましょう。

石鹸で洗い終わったら、十分に水で流し、清潔なタオルやペーパータオルで拭いて乾かします。

 

衛生的手洗い

「衛生的手洗い」は、食品を取り扱う仕事や、医療、福祉に関係する仕事をする人に必要な手洗い方法で、洗って、ふいて、消毒まで行い、感染予防や食中毒予防のために、通過菌をすべて除去することを目的としています。

 

アルコール(濃度70%以上95%以下のエタノール)消毒

手洗いがすぐにできない状況では、アルコール消毒液も有効です。

 コロナウィルスには封筒のように周りを包む膜があります。これをエンベロープと言います。
このエンベロープはアルコール消毒剤でダメージを受けやすいです。

アルコールが膜を壊してウイルスにダメージを与えるため、アルコール消毒剤が有効なのです。

岐阜大病院(岐阜市)の村上啓雄副病院長による指導動画

手指消毒
 手指消毒用のアルコールは、一回押して止まるまで押し込んだ量が適量。爪の周り、手のひら、手の甲、指の股の部分、親指の周り、最後に手首といった順に擦り込んでいきます。

 医療従事者の場合は、二十五秒から三十秒かけて行うのが正式です。だが、一般の人は時間ではなく何度も繰り返し行うことが大切です。

 アルコールが手に入らなければ、流水とせっけんでも十分。手洗い後は複数の人が使用するタオルではなく、自分のハンカチか使い捨てのペーパータオルで拭き取ります。 

 電車やバスのつり革やエスカレーターの手すりなど不特定多数の人が接触する場所に触れた後の手を、しっかり洗うことが大切。人の集まる場所でマスクをしていても、マスクのずれを直す際に鼻などに触れると感染を防ぐことはできません。

 村上副病院長は「マスクを着けた場合は、特に顔の周りに手が触れやすい。いっそう手洗いが重要」と指導しています。

エタノール


日本製 業務用アルコール78 5L 厚生労働省大量調理施設衛生マニュアル対応アルコール濃度【条件付き送料無料】 

エタノール➡➡➡楽天

 

新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について

1 新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について
2 手や指などのウイルス対策
3 物に付着したウイルスを消毒;熱水・漂白剤編
4 物に付着したウイルスを消毒;洗剤編
5 物に付着したウイルスを消毒;次亜塩素酸水編
6 空気中のウイルス対策
7 空間噴霧は屋外であっても、人の健康に有害となります

手や指などのウイルス対策」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: 空間噴霧は屋外であっても、人の健康に有害となります – 新型コロナウィルス

  2. ピンバック: 新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について – 新型コロナウィルス

  3. ピンバック: 物に付着したウイルスを消毒;次亜塩素酸水編 – 新型コロナウィルス

  4. ピンバック: 物に付着したウイルスを消毒;洗剤編 – 新型コロナウィルス

  5. ピンバック: 物に付着したウイルスを消毒;熱水・漂白剤編 – 新型コロナウィルス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)