6月15日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年6月14日

本日までの新型コロナウイルス感染症に関する状況を簡単にまとめます。

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 6月15日
国内感染者1万7529人 死亡者927人
海外感染者778万7271人 死亡者43万139人

国内

東京47人、札幌市7人、空港の検疫で14人など合わせて75人の感染が新たに発表されました。
都によると、感染者47人のうち、年代別では20代が26人と最多。接待を伴う飲食店などで感染したとみられる「夜の街」の関連は10~30代の32人で、そのうち18人は新宿区内にあるホストクラブのホストだという。
また、集団感染が明らかになっている武蔵野中央病院(小金井市)の患者4人と職員1人も含まれ、同病院関連の感染者は計51人となった。

・パキスタンやフィリピンなどから成田空港や関西空港に到着した男女14人が、空港の検疫所で新型コロナウイルスに感染していたことが新たに確認されました。

海外

・中国での新型コロナウイルス感染者数は13日、57人と4月中旬以降で最多となった。

・韓国、新規感染者数は34人で、12日の56人、13日の49人に続いて、減少傾向を見せている。

対策

接待を伴うクラブやナイトクラブへのガイドライン

接待を伴うクラブやナイトクラブ、ライブハウスの3つの業種で感染防止を図るための具体策をまとめたガイドライン、共通の対策として、
・人と人との距離をできるだけ2メートル、最低1メートル確保すること、
・テーブルやカウンターへのアクリル板の設置、
・客や従業員へのマスクやフェイスシールドなどの着用に努めるとしています。
など感染を防ぐための具体的内容が明確に示された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)