抗原検査

投稿者: | 2020年5月10日

 

抗原検査とは

抗体検査とは、新型コロナウィルスに感染したことがあるかどうかを調べる検査です。

それに対してPCR検査とは、検査している時点で新型コロナウィルスが体内にいるかどうかしらべる検査です。

では、新しく登場してきた抗体検査とはどんな検査なのでしょうか。
抗原検査は、ウイルスや細菌に感染しているかどうか、あるいはどのくらいのウイルスが身体内に存在するのかを知るための検査です

より速い段階で診断するのが抗原検査です。

 

特徴

 抗原検査はウイルスが持つ特徴的なタンパク質(抗原)に反応する物質を利用してしらべます。インフルエンザの検査でもこの方法が使われています。

 ただ問題点は、確実に抗原を採取できない可能性があります。鼻孔でウィルスが増殖しているかどうかは人によって違うからです。

抗原検査の長所と短所

長所
鼻から採集し、15分間で結果が分かります。病院で調べるのに適しています。
高価な装置がいりません
検査をする人を高度に訓練する必要がありません

短所
PCR検査に比べて正確性は劣るそうです。

抗原検査認可と活用の動き

アメリカ

アメリカの食品医薬品局(FDA)は5月9日、新型コロナウイルスに感染しているか簡易診断できる「抗原検査」を初めて認可したと発表しました。国内でも、13日に承認される予定です。
利用の仕方は、初めに「抗原検査」を検査し、陰性とでた患者については再度PCR検査を行うとのこと。

 

国内

国内では、
<抗原検査キット(抗原定性検査)>
・ 2020年4月27日に富士レビオ社の抗原検査キット「エスプラインSARS-CoV-2」の薬事申請が行われ、同年5月13日に我が国初の新型コロナウイルス抗原検査キットとして承認されました。

・承認後当初は、抗原検査キットで陽性の場合は確定診断となる一方、陰性の場合は確定診断のために再度PCR検査が必要でしたが、調査研究の結果、発症2日目から9日以内の有症状者については、抗原検査キットとPCR検査の結果の一致率が高いことが確認されました。
そのため、6月16日に「 SARS-CoV-2 抗原検出用キットの活用に関するガイドライン」の見直しを行い、鼻咽頭拭い液による検査は、発症2日目から9日目までの患者について、検査結果が陰性でも確定診断が行えるようになりました。

自宅で出来る新型コロナウイルス抗原検査キット

GENEDIA COVID-19 Ag 抗原検査キット 1回 セルフ検査

 

わずか10分で判定!新型コロナウィルス検査に使える『抗原検査キット』が税込み4000円! 年末年始での帰省や旅行等、大事な方と会う前に”自主検査で安心”を。 医療機関に行かずにチェックが可能。職場やご自宅で簡単に使用できる抗原検査キットです。 地方自治体へご提供、サービス業、接客業で従業員の定期検査実施にも活用できます!

『COVID-19Ag [GENEDIA W]』 について

鼻咽頭スワブや痰に存在する、新型コロナウィルスに対する特定の抗原を定性的に検出するためのクロマトグラフィー免疫測定です。

※クロマトグラフィーとは?
物質の大きさ・吸着力・電荷・質量・疎水性などの違いを利用して、物質を成分ごとに分離する事です。

検査時間は約10分で完了します。

また、PCR検査との一致度は98.0%となります。

検査の手順

  1. 使用前の準備
    検査キットが冷蔵(2~8°C)されている場合、検査の前にキットを15~30分間室温(15~30°C)に置き、室温に戻してください。
    検査キットを室温で保管している場合は、すぐに使用できます。
  2. 検査の手順
    (1) 抽出溶液チューブを開き、患者からの綿棒検体を挿入します。次に、綿棒のヘッドをチューブの底面と側面に押し付けながら、6回まわします。
    (2) 綿棒を取り外す時は、ヘッドをチューブの内側に当てて転がします。
    (3) 標本展開フィルターキャップを抽出チューブに固定させます。
    (4) 検査デバイスをアルミポーチから取り出し、平らで乾燥した表面に置きます。
    (5) サンプルウェルに検体を含む抽出液を3滴加えます。
    (6) 10分後に検査結果を解釈します。

ご注文について

1キット(1検査分) 4,000円(税込)

ご購入→→→楽天 

Check抗原検査キット 1名分

現在の感染有無を調べる抗原検査キット唾液をつかって15分で検査できます

 

最短約15分でスピード検出

抗原・抗体があるかどうかを簡単に判定できる研究用試薬の検査キットです。抗原検査は現在の感染有無、抗体検査は過去の感染有無と抗体有無を判定可能です。

こんな時に検査をして「不安」を「安心」に。

・大切な人に会いたい
・人が集まる場所や帰省・他地域への移動
・無症状でも感染していないか知りたい

自宅検査でクラスター発生予防

自宅で抗原検査・抗体検査が可能の為、社員やスタッフが陽性の場合は自宅待機などを指示することで、クラスター発生を防げます。

ICheck(抗原検査)の使用方法

  1. ご購入・代金の支払い
    必要な量をご購入下さい。
  2. 抗体検査キットの発送
    ICheck(抗原検査キット)の発送 代金のお支払いを確認後、ICheckをご指定の住所に配送いたします。
  3. ICheck(抗原検査キット)のご利用
    個人様、企業・団体様は担当医療機関から送付される「ICheckカルテ」の入力を推奨します。説明書、同意書を確認し、ご利用される方は、手順に従い検査を行って下さい。
  4. 検査結果報告
    ご利用された方は、担当医療機関から送付される「ICheckカルテ」にスマートフォンから入力して下さい。入力していただいたデータは医療機関、政府関係機関、ICheck疫学調査調査コンソーシアムにて研究用としてご利用いたします。
  5. 健康相談
    検査結果に陽性が出た方や、検査結果に不安な方は、必要に応じて担当医療機関へご相談してください。

ご注文について

1キット(1検査分) 4,378円(税込) 送料無料

ご購入→→→楽天

 もっと見る→→→楽天

抗原検査」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)