術後補助化学療法;2ターン8日目の副作用について

投稿者: | 2021年2月20日
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-296.png

抗がん剤治療:2ターン8日目の副作用

抗がん剤治療の2ターンの1週間が過ぎ8日目になりました。本日は雪はおさまりましたが、地面に雪が残っていました。また、下痢はがはじまりました。しびれはもまだ残っています。食欲を感じず気分が重く、鬱々と1日をすごすことは変わりはないのですが、前日よりもほんの少し不快感はおさまりました。

冷たい物に触ると痺れる副作用は5日目をすぎると少しおさまるが油断できない

2ターン目に入り真っ先に感じたことは、副作用が1ターンとは比較にならないほど強いことです。特に、冷たい物に触れると痺れる副作用は、油断すればいたるところで起きます。看護師が言うには、痺れを繰り返すと蓄積されより激しく感じるようになるとのこと。

家庭は抗がん剤治療を行っている人が安心して過ごすことが出来る場ではありません。

・車から降りて、建物に入る前にどうしても雪の上を歩かないといけませんでした。足の裏がだんだん冷えてきてしびれを感じるようになりました。足の冷えはなかなか元に戻らず、暖かい部屋に入ってもしばらくしびれは続きました。

・湯になったと勘違いして冷たい水道水に手を入れてしまったら、しびれが来ました。まだ、この副作用は残っているのだと思いました。

 

その他、自覚できる副作用

  1. 悪心・嘔吐(おしん・おうと)、食欲不振
  2. 下痢
  3. 自覚症状が出なくても常時対策を必要とする副作用として、口内炎と手足症候群があります。

悪心・嘔吐(おしん・おうと)、食欲不振

8日目も食欲を感じない副作用は続きました。何とも言えない鬱々とした思いが1日中続きます。しかし、1週間が過ぎると、ほんの少し軽く感じるようになります。

しかし、1回の食事の量を減らしているので、よくお腹がすきます。食欲を感じなくても、空腹は感じ、食事になると食べることはできます。

食欲が無いにも関わらず常に空腹を感じると言う不思議な状態が一日続き、満足を得られないとい不愉快な思いを常に我慢しないといけません。

下痢

下痢の症状は常に感じます。食後は当然のこと、時々便意を感じます。そそうをしてはいけないとトイレに入るのですが、便が出る時と出ない時があります。昨日は、頻繁に便が出て、便もいつより柔らかくなっていました。

以上が2ターン8日目に自覚があった副作用です。

 

CAPOX療法の実際と副作用について

1 CAPOX療法とは?
2 CAPOX療法における副作用;手足症候群対策
3 CAPOX療法における副作用;悪心・嘔吐、食欲不振対策
4 CAPOX療法における副作用;口内炎対策
5 重大な副作用に至る可能性がある主な自覚症状
6 自覚症状がない副作用、検査によって分かる

抗がん剤治療中に日常生活で気を付けること

  1. 食事食べたらすぐに寝ない。
  2. 1回の食事の量を減らす。
  3. よく噛んで口の中で食べ物を消化するぐらいの気持ちになって食べる。
  4. 水分を多くとる。1日1リットル以上。
  5. スキンケア
    ・手足を清潔に保つ
    ・手は1日に5回以上保湿剤を塗る。手のひら・爪
    ・足は1日に3回以上保湿剤を塗る。足の裏・爪
    ・常時、手袋・靴下を身に付ける。
  6. 冷たい物に触らない。冬は暖房をしている部屋の中でも手袋をはめて生活する。
  7. 冷蔵庫に入っている飲み物をそのまま飲まない。常温でも敏感になっている時は痺れをかんじる。
  8. 寒い日は外に出ない。
  9. 外出する時には日焼け止めを塗る。
  10. 2時間ごとに水道水でうがいをする。ぐちゅぐちゅうがい。(口の中の細菌は2時間で増殖するため、うがいで菌を出す)
  11. 柔らかい歯みがきで軽く歯を丁寧に磨く。
  12. 口の中を清潔に保つ。
  13. 抵抗力が落ちているので、非感染対策を徹底する。「新し生活様式」を守り、常に実践する。
  14. 抵抗力が落ちるので過度な運動(仕事)はしない。
  15. 腸内環境を整えるために、小腸、大腸まで届く乳酸菌飲料を毎日大腸と小腸に届く製品をどちらも食べる。

女性であれば自然に出来ていることかもしれませんが、スキンケアなど男性は初めてする方もいるかもとおもいます。しかし、これらを怠れば重大な副作用に至るリスクが高まります。半年間、徹底的に実践する必要があります。以上の項目を生活習慣として確実に身に付けましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)