東京都 新型コロナ 最多の493人感染確認

投稿者: | 2020年11月18日

 

最多の感染確認

 東京都は、18日午後3時時点の速報値で都内で新たに493人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。 

年代別では、

東京都感染者数割合
10歳未満61.2
10代204.1
20代12324.9
30代9218.7
40代8918.1
50代6613.4
60代397.9
70代306.1
80代255.1
90以上30.6
世代別人数割合
49歳以下33066.9
20~50歳37075.1

20歳代で全体の25%

20歳代が123人で全体の25%です。感染者の4人に1人は20歳代となっています。20歳代の感染者数が最も多い原因は、「気の緩み」と考えられます。社会的距離を保つことのできない、スポーツ・更衣中・飲食時においては、会話を慎むようにしましょう。打ち合わせ(ミーティング)で話すときには、マスクを着用するようにしましょう。

 

健康な人が新型コロナウィルスを運ぶ

症状が無症状か軽症で済む40歳以下の感染者数は330人で、全体の67%になっています。感染していても感染に気がつかず健康的に日常生活をしている人からも感染するのがこの新型コロナウィルス感染症の特徴です。人と会う時には総ての人が感染者であると想定して対策をとる必要があります。

感染する可能性のある危険な場所に行かないで

社会的活動の多い20~50歳まで感染者数は、370人で全体の75%になっています。この世代の人が市中で感染しウィルスを家庭に持ち込んでいるのです。大切な家族にウィルスを移さないためにも、仕事帰りの酒を伴う飲食はできるだけ控えてほしいと思います。

重症化しやすい高齢者の感染も増えており、施設や家庭内でも高齢者に感染をさせない対策が必要です。

 

東京都 新型コロナ 最多の493人感染確認」への2件のフィードバック

    1. khibi 投稿作成者

      ブログを読んで理解してくださりありがとうございます。私もそう思います。
      I think so, too.

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)