韓国でインフル予防接種後に計25人が死亡

投稿者: | 2020年10月23日

 

韓国でインフルエンザの予防接種後の死亡者が相次いでいる。インフルエンザワクチンの接種後に死亡した人は計25人になった。

新型コロナウイルスの流行が続くとみられることから、韓国政府はインフルエンザワクチンの接種を推奨。全国民の約4割に当たる未成年者と62歳以上に無料接種を実施し、これまでに約1297万人が接種を済ませた。このうち、異常を訴えたのは431人(20日現在)という。

死亡した人の中には、アレルギー鼻炎、ほかの高齢者には高血圧や心臓疾患などの基礎疾患を抱えた人もいた。ワクチンと死因との関係は不明で、同庁が疫学調査を進めている。 

当局は、国民の健康よりも面子を優先し、接種を中止する必要はないと判断している。

 

マスク

 

 【全国マスク工業会正会員】KAEI 3層 立体プリーツマスク 普通サイズ(17.5×9.5cm)50枚入 ASTM-F2100-11 レベル1適合 高性能カットフィルター

 

 【日本製マスク】 前田工繊 スプリトップ 不織布三層マスク 50枚入×1箱

購入→アマゾン楽天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)