イギリス “人為的に感染”

投稿者: | 2020年10月21日

 

新型コロナウイルスのワクチン開発を加速させるため、イギリス政府は、健康な人に開発中のワクチンを投与したあと、人為的にウイルスに感染させてワクチンの効果などを調べる研究に対し、日本円でおよそ46億円の支援を行うと発表しました。

人為的に感染させる対象は、

  1. 8歳から30歳までの健康な人を対象にどれくらいの量のウイルスで感染が起こるのかを調べます。
  2. 別の健康な人を対象に開発中のワクチンを投与したあと、人為的に新型コロナウイルスに感染させて、ワクチンの効果や副作用を調べます。

です。

被験者は医師や科学者が24時間態勢で健康状態を観察し、研究に参加したあとも最大1年間は異常がないか経過をみるとしています。

個人的な感想ですが、「人為的に感染してもかまわない病気にたいしてわざわざワクチンを開発する必要はあるのでしょうか?」と思う。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)