9月の4連休の影響は最小で済んだようです

投稿者: | 2020年10月4日

 

9月の4連休の影響は最小で済んだようです

2020年のシルバーウィークは9月19日(土)、20日(日)、21日敬老の日(月)、22日秋分の日(火)の4日間でした。そろそろその影響が感染者数にあらわれてくるころですが、急激に感染者が増加していません。

9月の4連休の影響は最小で済んだようです。スーパーに買い物に出かけるぐらいでは「新しい生活様式」が実践できてさえいれば感染しません。同じく、Go ToトラベルGo to eatも店側も客もどちらも「新しい生活様式」を守ることが出来ていれば感染を防ぐことができます。

安心して、お得なGo To キャンペーンを楽しめばいいことが分かりました。

Go To キャンペーン お得に旅行・食事が出来る
「Go Toトラベルキャンペーン」 国内旅行が半額
Go to eatキャンペーン 1万円で1万2500円分の食事ができる

しかし、気が緩んだ時が危険です。次の点には十分留意して下さい。

 

気が緩んだ時が危険です

1 感染者、共通点は「食べながら会話」

 

感染者に共通するのは、「食べながらの会話」です。特に、楽しくなると声が大きくなりますので注意が必要です。「唾液が飛び交う環境」がハイリスクです。

2 マスクを外した時が赤信号


食事だけではありません。室内でリハビリや軽い運動をするためマスクを外すことも危険です。人と接する時には、感染する覚悟が必要です。「新しい生活様式」を実践し非感染に心がけましょう。

3 酒が入れば理性は崩壊、あなたは地獄の中にいる

酒が入れば理性は崩壊し、蜜を作り、人との濃厚接触を求めマスクを外し飲食・飲酒・大声で会話を楽しみます。地獄・修羅場の中にいることを忘れているのです。

ましてや、接待を伴う飲食店では限りなく激しい濃厚接触を楽しみます。ウィルスの飛沫というシャワーを浴びているようなものです。

 

「新しい生活様式」で集団免疫

新型コロナウィルスに感染しないことを誰かに頼る考えは捨てましょう。

国民一人一人が自分の健康は自分で守る自覚を持ち、外出する時には感染する可能性があるという覚悟で行動し、日々「新しい生活様式」を実践していくことが感染者を減らすことになります。

図のように、感染者がいたとしても周りの人が「新しい生活様式」を正しく実践できていれば、新型コロナウィルスは次に宿る人を見つけることが出来ず死滅します。一人一人が新型コロナウィルスに感染しないように気を付けることで免疫不足を補うことができ、新型コロナウィルスを撃退することができるのです。

海外では再び感染が拡大している。ロックダウンも自粛生活もその場しのぎに過ぎなかったのです。新型コロナウィルスを正しく恐れながら、日常生活を取り戻し、「新しい生活様式」を実践することでウィルスを撃退していきましょう。

Let’s go outside!

「新しい生活様式」を守ることが出来ていれば感染を防ぐことができます。新型コロナウィルスを恐れることなく、安心して、お得なGo To キャンペーンを楽しめばいいのです。

Go To キャンペーン お得に旅行・食事が出来る
「Go Toトラベルキャンペーン」 国内旅行が半額
Go to eatキャンペーン 1万円で1万2500円分の食事ができる

非接触型体温計
肌に触れないから、衛生的で快適に使えます。

はやい、簡単だから家族で手軽に検温。
検温機会が増え、体調の確認や、体調変化を早期に見つけられます。
発熱や体調の変化をつかむには、平熱を知っておくことが肝心です。
平熱には、個人差があります。健康時の平熱を測っておきましょう。

購入楽天アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)