病気にかからないことを誰かに頼る考えは捨てましょう

投稿者: | 2020年10月2日

 

感染者の増減はPCR検査の増減とは無関係

PCR検査が5倍から10倍に増えても、感染経路が分からない患者の割合は、ずっと50%と変わっていない。すなわち、PCR検査は、感染者数を減らす働きをしていない。感染者の増減はPCR検査の増減とは無関係と言える。

「PCR検査を拡大すれば無症状の患者を見つけることができ感染者の増加を減らすことができる」という考えは幻想に過ぎない。

濃厚染色者を見つけ隔離する作業は感染対策としてとても重要であるが、それだけでは感染者を減らすことはできないことを知るべきである。感染を抑えることができた同じ割合の感染者が新たに見つかるのだから、この作業は永久に続けなければいけないことになる。

 

「新しい生活様式」で集団免疫

新型コロナウィルスに感染しないことを誰かに頼る考えは捨てましょう。

国民一人一人が自分の健康は自分で守る自覚を持ち、一歩歩きだし人と接する時には感染する可能性があるという覚悟で行動し、日々「新しい生活様式」を実践していくことが感染者を減らすことになる。

図のように、感染者がいたとしても周りの人が「新しい生活様式」を正しく実践できていれば、新型コロナウィルスは次に宿る人を見つけることが出来ず死滅します。一人一人が新型コロナウィルスに感染しないように気を付けることで免疫不足を補うことができる。

海外では再び感染が拡大している。ロックダウンも自粛生活もその場しのぎに過ぎなかったのだ。新型コロナウィルスを正しく恐れながら、日常生活を取り戻し、「新しい生活様式」を実践することでウィルスを撃退していきましょう。

 

非接触型体温計
肌に触れないから、衛生的で快適に使えます。

はやい、簡単だから家族で手軽に検温。
検温機会が増え、体調の確認や、体調変化を早期に見つけられます。
発熱や体調の変化をつかむには、平熱を知っておくことが肝心です。
平熱には、個人差があります。健康時の平熱を測っておきましょう。

購入楽天アマゾン

病気にかからないことを誰かに頼る考えは捨てましょう」への1件のフィードバック

  1. Janice

    This is really interesting, You’re a very skilled blogger.
    I have joined your feed and look forward to seeking more of your excellent
    post. Also, I’ve shared your web site in my social networks!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)