コロナ対策で学校閉鎖すべきではない

投稿者: | 2020年9月26日

 

即学校閉鎖は望ましくない

学校で感染拡大が起きた場合でも、即時閉鎖は望ましくない」と考える人がいます。

  1. 感染を防ぐのが難しくても、過度に活動や生活を制限しない方が、子どもたちの成長や心身の健康に与える影響が少ない。
  2. 学校に通わないことによる子どもにとっての不利益の大きい。
  3. 子どもが感染して重症化するリスクや学校が地域の感染源の中心となる可能性は低い。
  4. 学校が閉鎖されていると、恵まれた環境にいて自宅でも勉強する機会のある子と、そうではない子の格差が拡大する。社会の格差や不平等性を是正するには、学校教育が不可欠。

などの意見が出ています。また、学校閉鎖が家庭内でのトラブルへと発展するケースもあります。

子どもが学校に行かない不利益

子どもが学校に行かない不利益、地域に感染が拡大するリスク、経済へのリスクなど、様々なリスクを評価した上で、対策を考慮することが大切。

非接触型体温計
肌に触れないから、衛生的で快適に使えます。

はやい、簡単だから家族で手軽に検温。
検温機会が増え、体調の確認や、体調変化を早期に見つけられます。
発熱や体調の変化をつかむには、平熱を知っておくことが肝心です。
平熱には、個人差があります。健康時の平熱を測っておきましょう。

購入楽天アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)