唾液PCR検査、2000円で実施 ソフトバンクG

投稿者: | 2020年9月25日

 

 ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長は24日、同社の新型コロナウイルスのPCR検査事業で検査費用を1人あたり配送料を除いて2000円にすると発表した。

孫氏は「経済の再起動と感染拡大の防止のために、いつでも誰でも高頻度で検査が受けられる体制作りが必要だ」と述べた。

検査事業はSBGの検査事業会社、新型コロナウイルス検査センター(東京・港)が手掛ける。検査の流れは、

  1. 従業員などの検査を希望する企業などは専用キットで唾液を採取
  2. キットの薬剤で唾液内のウイルスを不活性化して密封
  3. 運送会社を通じて検査施設に届ける
  4. 施設では唾液を約2時間で分析
  5. 感染の有無を判定して法人などに通知する 

となる。なお、医師が検査に介在して診断しないため、陰性証明書は発行しない。

 

非接触型体温計
肌に触れないから、衛生的で快適に使えます。

はやい、簡単だから家族で手軽に検温。
検温機会が増え、体調の確認や、体調変化を早期に見つけられます。
発熱や体調の変化をつかむには、平熱を知っておくことが肝心です。
平熱には、個人差があります。健康時の平熱を測っておきましょう。

購入楽天アマゾン

唾液PCR検査、2000円で実施 ソフトバンクG」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 9月30日新型コロナウィルス感染症の状況 – 新型コロナウィルス

  2. ピンバック: もし自分が会社で”濃厚接触者と接触”していたら – 新型コロナウィルス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)