9月1日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年9月1日

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 9月1日 
国内感染者6万8088人 死亡者1286人
世界感染者2522万3730人 死亡者84万6405人

国内429人の感染確認

全国で429人の感染を確認、国内で感染が確認された人は6万8516人、亡くなった人は1298人
東京都100、大阪府53、神奈川県50、福岡県30人
愛知県42、埼玉県25、沖縄県23、空港の検疫9人

重症者は31日時点で236人(+2;0.5%)
退院した人などは5万6802人

 

東京都 100人の感染確認

100人のうち、40歳以下は74%
50代が12人、60代が6人、
70代が5人、80代が2人、90代が1人
49人(49%)はこれまでのところ感染経路が分かっていない

重症の患者は32人(男性が28人、女性が4人)

感染が確認された2万817人のうち、入院中の人は30日より47人増えて1445人
自宅で療養している人は30日より36人増えて474人
ホテルで療養している軽症や無症状の人は30日より13人増えて294人
入院と、ホテルや自宅での療養のどちらにするか調整中の人は30日より188人減って382人
退院した人や自宅などでの療養が終わった人は1万7859人

 

海外

世界全体で2522万3730人の感染を確認、亡くなった人は84万6405人。

インドで30日、過去24時間で7万8761件の新型コロナウイルスの新規感染報告があり、世界最多を記録した。

感染力のある変異株

インドネシア・ジャカルタでより感染力のある変異株が国内で見つかった。回の変異株は2月に世界保健機関(WHO)が確認したタイプで、欧州や米州で既に広がっており、さらにインドネシア隣国のシンガポールやマレーシアでも見つかっている。

医療

WHO、コロナワクチンの緊急承認は「慎重」に

WHOの主任科学者、ソミヤ・スワミナサン氏は、全ての国に臨床試験(治験)が完了する前に薬剤を承認する権利があるとしながらも「軽率に行うべき事柄ではない」と指摘。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)