8月18日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年8月18日

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 8月18日 
国内感染者5万6857人 死亡者1119人
世界感染者2167万2429人 死亡者77万5246人

国内644人の感染確認

全国で644人の感染を確認。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め5万6857人、死亡者1119人。
東京都161人、大阪府71人、神奈川県51人、愛知県43
福岡県50人、埼玉県35人、千葉県32人、兵庫県24人
沖縄県38人、空港の検疫12人

人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は243人
症状が改善して退院した人4万1196人

 

東京都 新型コロナ 161人の感染確認

東京都では重症者は少ない

・161人のうち、20代と30代は合わせて80人でおよそ50%
・40代と50代は合わせて47人でおよそ29%
・60代が10人、70代が12人、80代が4人、90代が1人
重症だった人は2人(後から重症化する可能背もある)
半数が無症状、半数が軽症、2人が重症と言う構成となる。

入院・隔離状況

・感染が確認された1万7875人のうち、入院中の人は1666人
・重症の人は27人
・自宅で療養している人は745人
・ホテルで療養している人は287人
・医療機関への入院と、ホテルや自宅での療養のどちらにするか調整中の人は821人

新型コロナ 全国で15人死亡

全国で15人の死亡を発表。

 

海外

世界全体で感染者数は2167万2429人。亡くなった人は77万5246人

オーストラリアで感染が疑われる乗客を下船

オーストラリア、今年3月にクルーズ船「ルビー・プリンセス」がシドニーに入港した際、新型コロナウイルスの感染が疑われる乗客を下船させたことについて、アウトブレイク(大流行)対応にミスがあったと謝罪した。

米コロナ死者17万人突破

米国で16日、新型コロナウイルス感染症による死者が17万人を突破した。風邪の流行期である秋を控え、状況の悪化に保健当局者は懸念を募らせている。

対策

航空便お盆の利用率は36%

国内線を運航する11の航空会社とグループは、新型コロナウイルスの感染拡大で昨年に比べ、国内線の座席数をおよそ15%削減していましたが、それでも利用率はおよそ36%に留まりました。

コロナワクチンに対して広がる不安

各国が新型コロナウイルスのワクチン開発を急ぐ中、たとえワクチンが近いうちに利用可能になったとしても、接種は受けないという人が世界中で増えている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)