7月22日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年7月22日

本日までの新型コロナウイルス感染症に関する状況を簡単にまとめます。

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 7月22日 
国内感染者2万7188人 死亡者989人
海外感染者1470万3293人 死亡者60万9887人

国内 632人が感染

東京都で237人、大阪府で72人、愛知県で53人など28の自治体と空港の検疫を合わせて全国で632人が感染。
亡くなった人は国内で感染した人が989人。

大阪府72人

・経路不明の感染者は46人で約6割
・30代以下の若者は52人で、約7割
・ほとんどが軽症か無症状。
・基礎疾患がある人などを除き、ホテルなどの宿泊施設や自宅で療養することになる。

千葉県15人

・15人はいずれも軽症か無症状で、10人は現時点で感染経路が分かっていない

福岡県53人

福岡市で39人、久留米市と糟屋郡でそれぞれ3人、北九州市と大牟田市でそれぞれ2人、大野城市、柳川市、嘉麻市、行橋市でそれぞれ1人のあわせて53人の感染を確認

神奈川県30人

・17人が感染経路不明。
・相模原市は20代男子大学生、横須賀市は20代の女子大学生の感染
・川崎市は、20代女性看護師や20代男性整体師ら男女11人の感染

埼玉県47人

・さいたま市は、市内に住む小学生の女子児童から40代までの合わせて5人の感染が確認
・児童が通う小学校では22日臨時休校

京都府20人

・京都市新たに14人、他の地区で6人の感染確認

北海道9人

・札幌市は繁華街・ススキノのスナックで新たな集団感染が発生

岐阜県14人

・14人のうち、県岐阜商業高校(岐阜市)に関連するクラスター(感染者集団)の関係は教員1人で、クラスターの感染者は計9人

東京都237人

・20代と30代は合わせて137人で、全体のおよそ58%
・20代が83人、30代が54人、40代が37人、50代が30人
・感染経路不明者は120人
・夜間に営業する接待を伴う飲食店の関係での感染は51人で、このうち21人は、集団感染が発生した足立区の2つのフィリピンパブの従業員と客
・19人は、江戸川区の通所リハビリを行う施設の利用者と職員で、年齢は50代から80代だということです。いずれも、症状はない

繁華街などで友人との会食や職場の同僚からの感染などが多く、そこから家族に感染させているケースもある。「20代と30代の方々には、感染しない、させないよう、気をつけて行動してもらいたい」と呼びかけています。

また、感染すると重症化しやすい高齢者などを中心に23日からの4連休の不要不急の外出自粛を呼びかけることにしています。

高齢者で陽性と判定された方でも症状はない事例が出てきた。
1 新型コロナウィルスが変異し毒性が弱くなった?
2 PCR検査キットの感度が高く、夏風邪等にも反応しているのでは?
などが考えられる。

海外

世界全体で1470万3293人となっています。また、亡くなった人は60万9887人
▽アメリカが383万10人
▽ブラジが211万8646人
▽インドが115万5338人
▽ロシアが77万6212人
▽南アフリカが37万3628人

在日米軍 全国で軍人・関係者140人感染

在日アメリカ軍で本日までに日本国内の施設で感染した人は合わせて140人

医療

「デキサメタゾン」治療薬として認定

厚生労働省は抗炎症薬「デキサメタゾン」を新型コロナウイルス感染症の治療薬として認定した。
デキサメタゾンは様々な疾患に利用されるステロイド薬で、国内では肺疾患や感染症などで効果が認められている。

英オックスフォード大学が6月に発表した研究では、デキサメタゾンの投与により人工呼吸器が必要な患者の死亡率が約40%から約29%に低下した。酸素吸入が必要な患者の死亡率も下がった。

開発中のワクチン治験で有望な結果

英アストラゼネカ

英アストラゼネカが英オックスフォード大と共同開発しているワクチンは、深刻な副反応は見られず、2回の投与を受けたすべての被験者で免疫反応を誘発したことが確認された。

中国のカンシノ・バイオロジクスと人民解放軍

中国のカンシノ・バイオロジクスと人民解放軍の軍事科学院が開発中のワクチンも同様に、安全性が確認され、1回の投与を受けた健康なボランティア508人の大半で免疫反応が誘導された。

しかし、新型コロナウィルスに感染した人がいない中国ではワクチンの治験はすべて有望な結果となる。

米モデルナ

初期段階の研究で安全性が示されたほか、健康なボランティア45人全員に免疫反応が見られたとする報告書を公表している。

対策

千代田区、全区民に12万円

東京都千代田区は、新型コロナ対策として区民全員に一律12万円を給付する方針を固めた。

提案者の石川雅己区長は、百条委員会で虚偽の発言をしたとして、区議会が刑事告発をする見通しとなっており、区議からは「疑惑隠しのためのばらまきではないか」と疑念の声が上がる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)