7月2日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年7月2日


本日までの新型コロナウイルス感染症に関する状況を簡単にまとめます。

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 7月2日
国内感染者1万8895人 死亡者976人
海外感染者1048万7022人 死亡者51万1543人

国内

全国

東京都で67人、埼玉県で14人、大阪府で10人、神奈川県で6人など全国で合わせて126人の感染。

・川崎市は、福祉施設に勤める50代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。神奈川県では男女7人の感染が発表されていて、合わせて8人となりました。感染が分かったのは川崎市宮前区の「宮前老人福祉センター」で生活相談員を務める県内在住の50代の非常勤職員の女性です。

・北海道では1日、小樽市のカラオケができるスナックの利用客1人を含む4人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認。

・大阪府は1日、新たに10代から60代の男女合わせて10人が新型コロナウイルスに感染したことが確認。このうち1人は、同府和泉市の府立和泉支援学校に通う10代の男子で、同校は7月3日まで臨時休校にした。

・千葉県内では1日、新たに7人の新型コロナウイルスの感染者が確認。

・栃木県は複数の従業員の感染が確認されている宇都宮市内のホストクラブとキャバクラ店の関係者合わせて3人が、新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認。

東京都、67人の感染確認

東京都、67人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認。
・67人のうち、20代と30代は合わせて49人で、全体の73%
・20人は、今のところ感染経路がわかっていません。
・豊島、新宿の繁華街23人。
・このほか、
▽職場内での感染が6人、
▽家庭内での感染が4人、
▽友人や知人との会食を通じて感染した人が6人いたということです。

小学校の先生が感染

・東京 江東区と練馬区の区立小学校に勤務する教諭、合わせて3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認、今月6日までとしていた臨時休校の期間を10日までに延長しました。

病院、感染拡大について謝罪

・患者43人が死亡した東京 台東区の永寿総合病院の病院長が1日、記者会見し、院内での感染拡大について謝罪しました。そのうえで、「マスクや消毒などの基本的な感染対策が不十分な点があった」と述べ、再発防止に向け、感染対策を徹底することの重要性を強調しました。

海外

世界で1048万7022人となっています。また、亡くなった人は、51万1543人となっています。
感染者が最も多いのは
▽アメリカで263万6538人、
次いで
▽ブラジルが140万2041人、
▽ロシアが65万3479人、
▽インドが58万5481人、
▽イギリスが31万4161人となっています。

対策

– 菅義偉官房長官は1日午前の会見で、東京都を中心に新型コロナウイルスの感染拡大が見られることについて、最悪の場合は再び緊急事態宣言の可能性もあり得るとの考えを示した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)