6月26日新型コロナウィルス感染症の状況

経過と近況

本日までの新型コロナウイルス感染症に関する状況を簡単にまとめます。

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 6月26日
国内感染者1万8212人 死亡者971人
海外感染者949万1799人 死亡者48万4155人

国内

全国で感染拡大の傾向が見られる

東京都で48人、埼玉県で11人、北海道で6人、空港の検疫で3人など、合わせて82人の感染が新たに発表されています。

・小樽市は25日、新たに6人が新型コロナウイルスに感染
・埼玉県、合わせて11人が新型コロナウイルスに感染
・千葉県内では千葉市や浦安市などで新たに4人が新型コロナウイルスに感染

東京都感染が続く

・都内で新たに48人が新型コロナウイルスに感染。20代と30代が合わせて28人と、全体のおよそ6割を占めています。48人のうち21人は夜の繁華街で働く人や客で、このうち7人は集団検査で感染が確認された新宿区のホストクラブの関係者だということです。

13人は家庭内での感染だということで、中には10歳未満の子ども3人を含めて家族6人が感染したケースもあるということです。

職場での感染リスク高まる

対策が不徹底の職場は少なくないとみられる。首都圏の朝のピーク帯の駅利用が感染拡大前の6割にまで戻るなど出社する人も増えており、職場での感染リスクが高まる恐れがある。

海外

アメリカ、ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、新型コロナウイルスの感染が確認された人は日本時間、26日午前3時の時点で世界で949万1799人、亡くなった人は48万4155人となっています。

テキサス州各地で新型コロナの大規模な感染拡大

全米で、新たな感染者が1日で3万6000人以上確認され、過去最多となった。全米の新たな感染者が1日で3万6000人以上にのぼり、これまでで最も多くなったと伝えている。

・米フロリダ、カリフォルニア、テキサスの3州で24日、新規感染者がいずれも過去最多を更新した。新規感染はそれぞれ5508人、7149人、5551人だった。

豪州で新型コロナ第2波の懸念強まる

・オーストラリアで1日当たりの新型コロナウイルスの新規感染者数が過去2カ月で最多を記録し、感染第2波到来への懸念が強まっている。

東アジアは微増

北京市衛生健康委員会は25日、新型コロナ感染症例が24日に13件増えたと発表。23日は新たに7件が報告されていた。韓国で確認された新型コロナ感染者は25日午前0時までの24時間で28人増加した。

医療

感染力の強い変異型ウイルスの出現

アメリカで再び猛威を振るっている新型コロナウイルスは、感染力の強い変異型と考えられる──フロリダ州のスクリップ研究所のチームがそんな衝撃的な解析結果を発表した。チェによれば、時間が経つにつれ、この変異株の割合がしだいに多くなり、それに伴って新型コロナウイルスの感染力もしだいに強まったという。

血液型がA型は重症化リスクが高い

血液型がA型の人は他の血液型の人に比べ、新型コロナウイルス感染後に重症化しやすい傾向にあるとする研究結果を、欧州各国の研究者でつくるチームが発表した。多くの感染者が出たイタリアとスペインの患者らを対象にした研究で、米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に論文が掲載された。

分析結果によると、A型の人は他の血液型の人に比べ、感染後に重症化するリスクが45%高いことが判明。一方、O型の人はこのリスクが35%低いことも明らかになったとしている。

大阪、DNAワクチンの治験者を募る

新型コロナウイルスのDNAワクチンを開発している製薬ベンチャー「アンジェス」(大阪府)は25日、大阪市大病院の審査委員会で治験計画が承認されたと発表した。大阪府は当初、市大病院の医療従事者を対象に行うとしてきたが、特定せずに治験者を募る方針となっている。

治験が行われるのは、アンジェスが森下竜一・大阪大教授らと共同開発しているワクチンで、ウイルスの遺伝子情報を環状のDNAに組み込んで投与することで、体内で抗体ができる仕組み。

対策

乗客は結果が出るまでホテルで待機

乗客およそ140人は、全員検疫でPCR検査のための検体採取を済ませ、結果が出るまで空港近くのホテルで待機しています。  成田空港などでは帰国者が自宅に帰った後で新型コロナへの感染が判明するケースが相次いでいることから、東海3県の知事は、中部国際空港では検査結果が出るまでホテルで待機させるよう国に要請していました。

コメント

  1. Thanks very nice blog!

タイトルとURLをコピーしました