6月11日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年6月11日

本日までの新型コロナウイルス感染症に関する状況を簡単にまとめます。

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 6月11日
国内感染者1万7306人 死亡者922人
海外感染者711万9736人 死亡者40万6540人

国内

・東京都で18人、埼玉6人、北海道で5人など全国で合わせて38人の感染が明らかになりました。

ホストクラブ・カラオケ

・東京では20代と30代は合わせて12人と全体の7割近くを占めています。18人のうち7人は夜の繁華街に関連している人で、ホストクラブに勤める20代と30代の男性3人や、接客を伴う飲食店に勤める20代の男女のほか、接客を伴う店に客として訪れた40代の女性、それにカラオケのあるバーに客として訪れた30代の男性だということです。
・札幌市では昼カラオケの客が感染するじれが多く発生しており、高齢者が多く、重症化するリスクが高い。

風俗店で働く20代の女性

・新型コロナウイルスに感染した岐阜市の風俗店で働く20代の女性が、発症するまでの3日間、1日あたり8人ほど接客をしていたことがわかりました。女性は6月7日から頭痛や発熱などの症状が出て、9日になって味覚や嗅覚に異常を感じたためPCR検査を受け、陽性と判定されました。

海外

韓国

・韓国で45人の新型コロナウイルス新規感染者が確認された。
・韓国・ソウル市の過去1週間の新型コロナウイルス感染者数が過去最高を記録していることが10日、分かった。集団感染が同時多発的に起きており、感染者が急増していた3月中旬の水準を上回っている。

中南米・アフリカ

中南米の一部で新型コロナウイルス感染者が「飛躍的」に増加しているとして注意を促した。感染が拡大しているのはメキシコ、パナマ、コスタリカ、ブラジル、ペルー、チリ、ベネズエラ、ハイチ、スリナムなどの国で、米州の感染者数は8日時点で約330万人と世界全体のほぼ半分を占めるという。
・アフリカでは新型コロナウイルスの感染者が合わせて20万人に迫り、WHO=世界保健機関は、「南アジアや中南米と同じような急増の傾向がアフリカのいくつかの国でみられる」と述べ、強い懸念を示しました。

医療

WHO、無症状感染者からの感染と訂正

世界保健機関(WHO)は9日、無症状感染者からの感染は「非常にまれだ」とした見解を示したが、誤解があったと釈明。感染した人のうち約4割が無症状の感染者からうつされているとする推計も紹介した。

再陽性について

退院していた人が、再び陽性と診断されるケースが各地で報告されている。

退院時の検査が偽陰性

一部の人は免疫ができていない可能性も考えられているのです。そうすると、一度感染した人がまた感染する可能性ももちろんあるということになります。退院時の検査を行ったときには、身体の中のウイルスの量が非常に少ない状態になっていて、検査では陰性と判定されたが(つまり検査結果が偽陰性ということです)、その後にウイルスがまた増えるような状況となって、病状が悪化し「再燃」したというものです。

再検査が「偽陽性」

再感染が疑われた時に行われた検査が「偽陽性」であったということが考えられます。実際にはウイルスはもういないのに、検査では陽性となってしまった。

対策

感染者が海外から入国で大規模流行

1日当たり10人の新型コロナウイルスの感染者が海外から入国した場合、検疫を実施しても3カ月後に100%に近い確率で大規模流行につながる-。厚生労働省クラスター対策班の西浦博・北海道大教授(理論疫学)らのチームがこうしたシミュレーション結果をまとめた。

中国、情報を隠蔽

中国の湖北省武漢市で新型コロナウイルスで父親を亡くした男性が、情報を隠蔽(いんぺい)していたなどとして、地元政府を異例の提訴。

欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会は、新型コロナウイルス感染症(COVID19)に関する誤った情報や誤解を招く情報が「前例のない規模で」拡散されていると報告書で指摘し、中国とロシアを名指しで非難した。

6月11日新型コロナウィルス感染症の状況」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)