6月9日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年6月9日

本日までの新型コロナウイルス感染症に関する状況を簡単にまとめます。

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 6月9日
国内感染者1万7223人 死亡者919人
海外感染者701万5079人 死亡者40万2852人

国内

東京13人、北海道で4人、福岡県で3人、岐阜県で1人の合わせて21人の感染者発表がありました。
・東京都では、13人のうち感染経路が不明な人は6人、「夜の街」関連は3人だった。

海外

・新型コロナウイルスの世界の感染者は累計で700万人を超えた。5月21日に500万人、同31日に600万人を超えた後、わずか8日でさらに100万人増えた。
・国別の感染者数は、米国が約194万2000人、ブラジルが約69万1000人、ロシアが約46万7000人。インドも25万人を超え、スペインやイタリアを抜いて5番目の多さになっている。

検査

米国食品医薬品局(FDA)は8日、非上場企業フォスフォラス・ダイアグノスティクスが手掛ける唾液による新型コロナウイルス検査キットについて緊急使用を認めた。

新型コロナのPCR検査において北九州市は7日陽性反応の出た患者に対して間違って陰性と伝えていたことを明らかにしました。

PCR検査が感染を広める事例

感染拡大の主な原因は感染しているのにPCR検査で陰性が出る「偽陰性」だと明らかにした。

院内感染の原因として浮上したのが、個室から大部屋に移動した1人の患者だった。PCRで「陰性」と判定された患者を大部屋に移し感染を広めた。

「PCRが主な検査だったが、陽性率が6~7割。裏を返すと、2割3割は陽性であってもそう出ない『偽陰性』として出てしまう」

「PCR検査が陰性になった時に『ある程度大丈夫』といった判断するのをやめにして、陰性でも少なくとも4日間は個室から出さないで対策を継続する。

6月9日新型コロナウィルス感染症の状況」への1件のフィードバック

  1. David

    Asking questions are genuinely pleasant thing if
    you are not understanding anything totally, but this article presents good
    understanding yet.

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)