6月4日コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年6月4日

本日までの新型コロナウイルス感染症に関する状況を簡単にまとめます。

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 6月4日
国内感染者1万7060人 死亡者907人
海外感染者619万4533人 死亡者37万6320人

国内

東京12人、福岡6人、空港検疫で4人の感染が確認されるなど、合わせて31人の感染が新たに発表されています。

・東京都は3日、新たに12人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。10人を上回ったのは3日連続。都は初の東京アラートを発動した。レインボーブリッジのライトを見に多くの人が集まり密になったとのこと。
・集団感染が発生している東京都小金井市の「武蔵野中央病院」は2日、新たに患者12人と職員3人の感染が確認されたと発表した。同病院の感染者は計31人(患者24人、職員7人)になった。
・フィリピンなどから成田空港と羽田空港に1~2日に到着した10歳未満から50代の男性計4人が、新型コロナウイルスに感染していたと発表した。

海外

感染が確認された人は、世界全体で638万2952人で、亡くなった人は38万318人となっています。

・アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の日本時間3日午後3時時点のまとめによりますと、新型コロナウイルスの感染が確認された人は、世界全体で638万2952人で、亡くなった人は38万318人となっています。
・韓国で確認された新型コロナ感染者は現地時間3日午前0時(日本時間同)時点で計1万1590人となり、24時間で49人増加した。地域別ではソウル市が19人、仁川市が17人、京畿道が12人で、48人が首都圏での感染者だった。

対策

自転車通勤

東京などの都市部を中心に自転車で通勤する人が増えています。これをビジネスチャンスととらえ、小型の電動アシスト自転車の貸し出すサービスを始まりました。
フランスではパリなど都市部を中心に公共交通機関の混雑を防ぐため、政府や自治体が暫定的な自転車レーンを整備して自転車での通勤を促しています。
中国でも、新型コロナウイルスの感染リスクを減らそうと、地下鉄やバスなどに代わる交通手段として自転車が再び注目を集めています。売れ筋の商品は日本円でおよそ8万円。

接待を伴う飲食店

東京都の小池百合子知事は3日、都庁で記者団の取材に応じ、接待を伴う飲食店など夜の繁華街との関連が疑われる新型コロナウイルス感染者が増加傾向にあるとして、「どのような対策を行うか具体的に考えていきたい」と述べた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)