5月5日新型コロナウィルス感染症の状況&NEWS

投稿者: | 2020年5月5日

5月5日までの新型コロナウイルス感染症に関する状況とNEWS

新型コロナウイルス感染症の発生状況

5月5日 15時08分
海外感染者355万2985人 死亡者24万9079人
国内感染者数1万5257人 死亡者557人

 都内で新たに87人が感染していたと判明した。しかし、ウィルス検査待ちも多くおり、さらに、感染経路不明のケースが多い。正常な生活へ戻しても医療崩壊を起こさせないためには、さらに感染者の追跡、発見、隔離が必要となる。

 

医療・治療の状況

 ワクチンの開発や普及、治療や検査促進に必要な資金を募る国際会議が4日、欧州連合(EU)主催で、オンラインで開かれた。援助を名目に資金を集め、組織がピンハネを行うことがないように国際支援組織に対する厳しいチェックが必要である。

対策

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長

 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の期間延長が5月31日までと発表されたが、必要がなくなったと認められるときは、緊急事態を解除するとのこと。一刻も早く解除されることが望まれるが、日本の医療はブリキの鎧を着た兵士のように脆弱で感染者の増加をもっと抑え込む必要がある。期間延長はしかたない。

経済

 中小企業は、緊急事態宣言の制限の影響で休業や営業時間の短縮で収入が一気に減り、手元にほとんど資金がないという切実現実を抱えている。国際機関などへの支援金など出さなくていいから、中小企業支援に回してほしいものです。

教育

 東京都は、学校休校の長期化を踏まえ、児童・生徒のオンライン学習の環境整備に向けた支援事業のための予算編成を開始した。

健康的なライフスタイル

 昨日に緊急事態の延長が発表されました。出来る限り早い解除が望まれます。もし緊急事態が解除され正常な日常が戻ったとしても、新型コロナウィルスが完全に撲滅されたわけではありません。解除された後もワクチンが開発されるまで長い間日本国内で新型コロナウィルスと同居していかなければなりません。ウィルスがいたとしても感染しないよう、長丁場に備えて「新しい生活様式」に切り替える必要があります。

感染源

 感染源を徹底的に追及し、新型疫病が発生しないようにするのがWHOの務めであるがさぼっている。
 アメリカは、「新型コロナは人から人に感染することを知らせないなど危険性を隠しつつ、医療物資の輸入量を増やす一方、輸出量を減らして備蓄した」と中国を批判。トランプ氏は、ウイルス関連の情報を隠蔽し、感染を世界に拡大させた中国の責任を明確にし、制裁関税を含む「究極の懲罰」を課す意向を表明している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)