住民に配慮したワクチン接種を進める自治体:愛知県小牧市の取り組み

対策

愛知県小牧市では、ワクチン接種の混乱をはじめから予想して、予約が簡単に取れるように配慮した取り組みを行っています。それが小牧市方式です。

小牧市方式とは?

こちらは、小牧市が小牧市独自のワクチン接種システムを導入していることを紹介しているチラシです。LINEに登録すると送られてきます。小牧市方式では、

  1. 接種券は、年齢が高い順に1~2歳刻みで該当者の家庭に郵送で送ります。
  2. 予約は、市が一括して受付をして会場を割り振ります。
  3. 必ず予約が簡単にできます。
    小牧市では、接種券の送付は十分に予約枠を確保してから行います。接種券が届けば簡単にスムーズに予約をすることができます。

接種の予約について

LINEに登録しておくと、接種券を発送する年齢が送られてきます。

このように小牧市では、接種券が予約枠を確保できた年齢から接種券が送られてきます。

予約方法は3種類

1 LINE ・・・市公式LINEからご予約いただけます。
2 インターネット・・・ 専用予約サイトからご予約いただけます。
3 電話・・・専用ダイヤルへお電話でご予約いただけます。

 

小牧市の場合は、LINEで予約が便利

【新型コロナワクチン】LINEからの接種予約方法(小牧市民向け)

QRコードを利用するとネットへの接続が簡単にできます。

QRコードの読み方は、こちら
 新型コロナワクチン接種の予約をするためにQRコードを読み込む

LINEで申し込む方法は、こちら
LINEで新型コロナワクチン接種の予約を取る

小牧市では、事前にどんなトラブルが起きるかよく配慮されておりスムーズにワクチン接種が進められています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました