WHO、コロナ治療薬レムデシビル「投与勧めず」

投稿者: | 2020年11月20日

 

世界保健機関(WHO)は20日、新型コロナウイルス治療薬「レムデシビル」について、「生存率を改善する証拠は現時点では無い。症状の重さにかかわらず、患者への投与を勧めない」と結論づけた。

投与を勧めない3つの理由

  1. 同治療薬はコロナの死亡率低下に「ほとんどあるいは全く」効果がない
  2. むしろ、人体に害を及ぼす可能性が残っていること
  3. 必要な経費が高くなりがちなこと  

 

WHO、コロナ治療薬レムデシビル「投与勧めず」」への2件のフィードバック

  1. londonmoneycommercial.com

    You could certainly see your expertise within the work you write.
    The arena hopes for even more passionate writers like you who aren’t afraid to mention how they believe.
    At all times go after your heart.

    返信
    1. Hsabu

      ブログを読んで理解してくださりありがとうございます。これからも新型コロナウィルス感染症について一緒に探求してきましょう。
      Thank you for reading this site. Let’s think about Cvid 19 together.

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)