マスク着用率「95%になれば外出制限は必要なくなる」WHO

投稿者: | 2020年11月20日

 

 WHO=世界保健機関のヨーロッパ地域事務局は、マスクの着用率が95%になれば外出制限は必要なくなるとして、マスクの着用を徹底するよう呼びかけました。  

もちろんマスクだけで感染を完全に防ぐことはできないが、手に触れる物の消毒、手荒い・手の消毒、部屋の換気、社会的距離 等の対策を組み合わせることでより効果を上げることが出来ます。

 

WHO=世界保健機関のヨーロッパ地域事務局クルーゲ事務局長は、外出制限を解除するには、マスクの着用率を上げることが不可欠だという考えを示し、人との距離をとることが難しい場所ではマスクの着用を徹底するよう呼びかけました。

マスク

 【全国マスク工業会正会員】KAEI 3層 立体プリーツマスク 普通サイズ(17.5×9.5cm)50枚入 ASTM-F2100-11 レベル1適合 高性能カットフィルター

 【日本製マスク】 前田工繊 スプリトップ 不織布三層マスク 50枚入×1箱

購入→アマゾン楽天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)