新型コロナ、11月14日東京都 352人の感染確認

投稿者: | 2020年11月15日

 

東京都は、都内で新たに352人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が300人を超えるのは3日連続です。 

58%は感染経路不明

58%の203人は、これまでのところ感染経路がわかっていません。
感染経路不明は、感染が拡大するサイン。保健所の検疫調査だけでは感染を制御できておらず、市中感染が拡大しています。 

若者・勤労者の感染が多いが高齢者の感染も増えてきている

・年代別では、10歳未満が4人、10代が22人、20代が103人、30代が76人、40代が43人、50代が44人、60代が21人、70代が20人、80代が12人、90代が7人です。

・家族と暮らす割合が多い40代や50代の感染が増えていることが家庭内感染の増加につながっていると考えられます。

・20歳代だけで29%で感染者の4人に1人は20歳代となっています。無症状か極めて軽い症状で済む49歳以下は248人で全体の70%と若者の感染が極めて高いです。このことは、無症状で感染に気がついていない健康な人が日常生活を行い、市中で感染を広めていると言えます。

また、通勤・通学等の社会活動の多い20代~50代の感染者は266人で全体の76%となっています。若者や勤労者など市中で活動する機会の多い人ほど感染者が多いという当然の結果が出ています。

現時点での新型コロナの感染は、若者や勤労者が市中で感染したのち、家庭内で感染を広めている傾向が見られます。重症化しやすい高齢者への感染は押さえたいところですが、感染していても気づかず健康に生活している人から感染が拡大するのがこの新型コロナウィルス感染症の特徴です。

 

重症者は1.3%と抑えれているが少しづつ増加している

・都内で14日までに感染が確認された3万4496人のうち、入院中の人は13日より49人増えて1179人です。
重症の患者は41人(+2)で全体の1.3%となっている。東京都の重症者はここにきて増加している。
・退院した人や、自宅などでの療養が終わった人は3万1368人。

大阪 新型コロナ 285人感染確認

大阪府は、新たに285人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。大阪府内で感染者が200人を超えるのは5日連続です。

北海道230人感染確認

北海道では新型コロナウイルスの感染確認は230人です。札幌市では▽市内に住む116人と▽居住地が非公表の8人のあわせて124人の感染が確認されました。感染は道内のほとんどの地域で確認され、札幌市以外で発表された人数がこれまでで最も多くなるなど、北海道でも都市部から地方に感染が広まりつつあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)