コロナを利用して高圧的かつ攻撃的な「戦狼外交」を展開する中国

投稿者: | 2020年9月23日

 

中国当局は昨年末、武漢市で感染が初めて確認されたにもかかわらず、感染情報を隠ぺいし、中共ウイルスを警告した医師らを処罰した。このため、ウイルスは全世界に広まり、各国に甚大な損失を与えた。9月17日正午12時の時点で、中共ウイルスの全世界の感染者数は2970万人、死亡者数が93.9万人となった。

中共ウィルス(新型コロナウィルス)が、武漢研究所で計画的に作られた生物兵器であるか、それとも自然に発生したウィルスであるかは未だに分かっていない。

しかし、どちらであろうと中国当局は、中共ウィルス(新型コロナウィルス)を生物兵器として利用していることは確かである。

 

各国で中共ウイルスが拡大する中、習政権は国際社会で「マスク外交」「戦狼外交」を展開し、香港で「国家安全維持法」を強制的に導入した。中国軍は、南シナ海、台湾海峡、東シナ海などに軍機や軍艦を派遣し挑発行為を繰り返し、また、中印国境ではインド軍と数十年ぶりに衝突した。ブータン・ネパールの土地を違法に占領。

中共ウィルス(新型コロナウィルス)の感染拡大を政治・軍事・経済が自国に有利になりように徹底して利用しているのだ。

中共ウィルス(新型コロナウィルス)は生物兵器なのである。

中共ウィルス(新型コロナウィルス)を政治利用しているのは中国である。

これらは目に見える侵略であるにすぎない。チャイナマネーという禁断の果実に手を出せばどうなるのか、ひとたび国家の舵取りを間違うと中国に国を奪われ食い物にされてしまう。

非接触型体温計
肌に触れないから、衛生的で快適に使えます。

はやい、簡単だから家族で手軽に検温。
検温機会が増え、体調の確認や、体調変化を早期に見つけられます。
発熱や体調の変化をつかむには、平熱を知っておくことが肝心です。
平熱には、個人差があります。健康時の平熱を測っておきましょう。

購入楽天アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)