6月25日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年6月25日

本日までの新型コロナウイルス感染症に関する状況を簡単にまとめます。

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年 6月25日
国内感染者1万8130人 死亡者969人
海外感染者915万4232人 死亡者47万3650人

国内

全国で感染が拡大

東京都で55人、北海道で10人、埼玉県で9人など合わせて96人の感染が新たに発表されています。

・埼玉県やさいたま市などは24日、県内で中学生を含む合わせて9人が、新型コロナウイルスに感染

・神奈川県内では24日、相模原市の未就学児など合わせて4人が、新型コロナウイルスに新たに感染

・小樽市は、年齢が非公表の人を含む、60代から80代の男女9人が新型コロナウイルスに感染

東京都55人が感染

・東京都は、24日、都内で新たに55人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。このうち20代と30代が合わせて41人と全体のおよそ75%を占めています。20人は夜の繁華街に関係する人で、このうち12人が集団検査で感染が確認された新宿区のホストクラブの関係者だということです。さらに9人が同じ人材派遣会社の従業員だった。

空港の検疫で7人

空港の検疫で感染が確認された人は、24日までに合わせて131人にのぼり、解除前の1か月間と比べておよそ4倍に増えていることがわかりました。

・パキスタンやフィリピンなど海外から成田空港と関西空港に到着した男女7人が、空港の検疫所で新型コロナウイルスに感染

海外

・北京市当局は24日、新型コロナウイルスの新規感染症例が23日に7件と、前日の13件から減少したことを明らかにした。

・米国内の新規感染者数は6月20日までの24時間で3万2000人に達し、5月1日以降で最多となった。

・韓国、新型コロナウイルス感染者が23日0時から24時までの間に新たに51人(24日0時現在)確認

医療

ワクチン

ドイツの新興企業キュアバク(CureVac)は、新型コロナウイルス感染予防のための「メッセンジャーRNA(mRNA)」と呼ぶ遺伝子を使ったワクチンの第1相臨床試験をドイツとベルギーで開始すると、17日に発表した。

フランスの製薬会社サノフィは新型コロナウイルス向けワクチン候補について来年前半の承認を見込んでいる。一方、 同社はワクチン開発で米トランスレート・バイオとの提携を強化する。その規模は23億ドル(約2450億円)に上る可能性がある。
サノフィが英製薬会社グラクソ・スミスクラインと開発を進めている新型コロナワクチン候補はこれまで2021年後半の承認を目指していた。両社は第1/2相試験を9月に開始する計画だ。

対策

虚偽の広告をホームページに掲載

大阪府枚方市の性風俗店が、新型コロナウイルス検査で「全従業員が陰性」などと虚偽の広告をホームページに掲載したとして、府警生活安全特別捜査隊は24日、不正競争防止法違反(誤認惹起〈じゃっき〉)容疑で、大阪市北区池田町の同店経営者熊井康文容疑者(63)ら2人を再逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

人道上配慮すべき事情がある場合は入国を認めています

政府は111の国と地域からの入国を拒否したうえで、日本人の帰国者や、日本で暮らす外国人で人道上配慮すべき事情がある場合などは入国を認めています。

担当の職員は、検疫所が指定したホテルや自宅にいる人など、一人一人に電話などで連絡を取って結果を伝え、さらに、検査で陰性となっても2週間は待機するよう求めていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)