5月16日コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年5月16日

5月16までの新型コロナウイルス感染症に関する状況を簡単にまとめます。

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年5月15日 21時9分
国内感染者1万6253人 死亡者729人
海外感染者444万467人 死亡者30万2493人

 「新型コロナ対策してますか?」と聞いたら、おそらく全員が「万全です」と答えることでしょう。しかし、「手洗いの回数が減ってきてはいませんか?」と聞いたら、「前より減ったかな?」と気がつく人もいるかと思います。人は習慣に支配されて生きています。だから、特別なことに取り組んでもすぐに元に戻ってしまいます。緩みです。どこに落とし穴があるか分かりません。ワクチンが開発されるまでは緩みは禁物です。

 「新しい生活様式」の中で、あなたに必要な事柄をまとめ、それだけは必ず実践するように心がけましょう。無意識で出来るようになれば、「新しい生活様式」が習慣化され身に付いたと言えます。

 世界的に制限解除が始まっています。韓国ではナイトクラブでクラスターが発生し、そこにいた人の関連で100名以上の感染者が出ています。感染症先進国と自画自賛していただけに、大チョンボでした。日本も今週から制限解除がスタートしているが、「新しい生活様式」を怠れば、再び制限生活です。そうならないように引き締めたいです。

アジアではインドが現時点で感染者が450万人に達し、死者数は30万7600人にのぼりアジアの感染の中心地となった。

 

治療薬

BCGについて
「BCG予防接種を受けている国は感染者が少ない」という研究があるが、イスラエルでBCGを接種した人と接種していない人を比較した場合、変化がなかったとのこと。予防効果はないという結論が出ました。

高血圧の薬を飲む人は重篤化するか?
高血圧の人は重篤化しやすい傾向があるが、血圧を上げたり、下げたりする薬の影響はないとのこと。ACEI(レニベース、カプトリル、タナトリル、コバシルなど)またはARB(ニューロタン、ブロプレス、ディオバン、ミカルディスなど)を内服されている方は、そのまま内服を続けていただいて問題なさそうです。

イブプロフェンを飲むと悪化する?
こちらはデーター不足で結論がでていないとのこと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)