5月15日新型コロナウィルス感染症の状況

投稿者: | 2020年5月15日

5月15日までの新型コロナウイルス感染症に関する状況を簡単にまとめてあります。

新型コロナウイルス感染症の発生状況

2020年5月14日 22時45分
国内感染者1万6203人 死亡者713人
海外感染者434万7015人 死亡者29万7197人

 Aさんが新型コロナウィルスに感染し、隔離生活をしている間誰にも感染させることがなかったとしたら、Aさんの体で作られたコロナウィルスは消滅します。ウィルスは別な宿り主にたどり着かなければなくなってしまいます。

集団免疫の二刀流
 既に感染した人には免疫ができ、人から人へ感染するウィルスに対してバリアとなります。しかし、人々を日常生活から守るには免疫を持った人はまだ足りません。そこで第二のバリアが必要となります。それが、「新しい生活様式」です。国民一人一人が、「新しい生活様式」を実践することでウィルスの行き場がなくなります。「免疫」の不足を「新しい生活様式」で補うことで、ワクチンができるまで新型コロナウィルスを封印することができるのです。

医療崩壊を防ぐ
 14日は、感染者数100人と3桁に戻ってしまいました。東京都で30人、神奈川県医師や看護師ら計17人の感染)や愛媛県職員や患者計17人の感染)では医療関係者の感染が起きました。体の不自由な高齢者が入院した場合、治療や看護に濃厚接触は避けられません。病院でクラスターが多発すると医療崩壊へとつながります。感染者は、医療関係者や保健所の指示を守るようにしてください。

 

対策

緊急事態宣言を解除する際の目安は、「直近1週間の新規感染者数の合計が10万人当たり0.5人未満程度」。また、感染の状況によって、
「特定(警戒)都道府県」
緊急事態宣言に基づく徹底した行動変容の要請によって接触の8割減や都道府県をまたぐ移動の自粛などを求める
「感染拡大注意都道府県」
感染対策を一段階強化する地域で、集団感染のリスクのあるイベントや不要不急の外出を自粛するよう知事が協力要請を行う
「感染観察都道府県」
感染状況を注視しながら、人との間の距離を取ったり、いわゆる「3つの密」を徹底して避けたりするといった対策を継続して行う
の3つに分けて、それぞれの対応行うとするとのこと。

 

5月15日新型コロナウィルス感染症の状況」への2件のフィードバック

  1. http://www.eco-materials.org.tw/?p=26567

    This is the perfect webpage for everyone who really wants to understand this topic.
    You understand a whole lot its almost hard to argue with you (not
    that I actually will need to…HaHa). You certainly put a
    fresh spin on a subject that’s been written about for a long time.
    Excellent stuff, just great!

    返信
    1. khibi 投稿作成者

      ブログを読んで理解してくださりありがとうございます。これからも新型コロナウィルス感染症について一緒に探求してきましょう。
      Thank you for reading this site. Let’s think about Cvid 19 together.

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)